無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

553
2018/08/24

第3話

_に_
絶賛車の中(?)


『ねね〜』
松「どうしたのー?」
『今日の撮影の後ってなんかあったっけ?』
マ「僕なにも…菊「今日、勝利と岸とご飯行く~」」
マ「ちょっと~風磨くーん」
『ふははwww』
『で、健人くんは?』
中「なんか、後付けされた感じw
えっと、何にもないよ?」
『じゃあさ、遊びに行こ!』
中「えっ!?いいの?あなたちゃん」
『いいよ!暇だから』
佐「友達と遊ぶとかしないの?」
『えー。』
菊「お前友達いねーもんなw」
『酷い…友達ぐらいいます!』
聡マリ「風磨くん酷いよ!!」
マネ「着いたよー」
『ありがとうございましたー!』
やっとついたぁ!
雑誌の撮影、誰とペアだろ?
セクゾ《お願いします!》
監督「今日は1人,3人,全員っていう撮影でやるよー」
うわぁぁぁ3人か
監督「ペアは年下組と年上組に分けて撮影するよ!
じゃ、着替えてきてねー」
セクゾ《はい!》
おっしゃぁ!天使2人組とだァ!
あっ。だるいんだった。忘れてた
『この服かわいいいいい♡♡』
聡マリ「あなたちゃん!かわいい💕」
『ありがと!2人も可愛いよ!』
中「姫~💕かわいい!」
『ありがと!この服が可愛いからだよ!(..◜ᴗ◝..)』
佐「健人くーん!年上組からだよ!はーやーく!」
『お兄ちゃん呼んでるよ?』
中「うん!行ってくるね!」
年上組が撮影中

『おおにっちゃんに会いたいよー
頭痛いよー
天使ちゃんと撮影だぁ(ボソッ)』
松「あなたちゃんw何ブツブツ言ってるの?wwwwww」
『なんで?そんなにw笑ってんの?』
マ「そぉちゃん、なんでそんなに笑ってるの?」
『いやぁぁぁ、ある方に会いたいなと』
松「そんなこと?!」
『?そんなことって?』
松「いや、なんでもない!」
他にも言ってたこと聞こえてなかったかな?
監督「交代」
つぎだ!
聡マリあなた『はーい』