無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

悪夢……
あなたside



『……………グスッ……ヒクッ(ギュッ)ビクッ…誰?』



大吾「俺。大吾」



『ッ何でおるん?』



大吾「今ドラマの撮影中だから」



大吾「あなたなんで泣いてるん?」



『メンバーにッ…いじめられてるッ』




大吾「……そうか。辛かったなぁ気づいてあげられんくてごめんなぁ…」




『(首振り)大吾は悪くないよ。』






時間が経ち



『大吾。話聞いてくれてありがとな!スッキリしたわ』




大吾「もう戻るん?」



『おん。撮影頑張ってな!』


♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'



楽屋戻る



ガチャドアを開ける音



『…………(無言』



健人「わぁーw裏切り者が帰ってきたw」




風磨「裏切り者なんてこのグループに必要ないのにw」



勝利「そ、そうだねーw」



聡「裏切り者にはお仕置きしないと…」



マリ「行けないよね〜w」



ふまけん「じゃあ存分にw」



あなたと望羽以外「殴る…蹴る」



風磨「お前なんかタヒねばいいんだよw(殴る」




『イッタ…や……めろッ(風磨を殴る』



風磨「った お前何してんだよ!まじタヒねよ」



バタッあなたが倒れた



健人「うわーwこんなんで倒れるとかw」



望羽「ね、ねぇちょっとぉやり過ぎじゃない?」



聡「いやぁまだ足りないくらいだよ?」



マリ「なんでこんな奴の心配するの?」



勝利「そうだよ。カッターで切られたんでしょ?」
勝利「望羽の方が痛かったんだから」



||☆\“(・_・。)コンコンガチャ



大吾「失礼しまーsあなた!あなた!大丈夫か!?」



大吾「お前らあなたに何した。」




風磨「え?何って?殴っただけだよw」



大吾「はぁ!?お前らが一番知ってんだろ!あなたがどんだけ頑張ってきたか…
そのお前らがなんであなたを信じないで西川だっけ?あいつを信じるん?馬鹿じゃねーの?あなたはしばらく関西の方に行くんで…さ、よ、う、な、ら(σ-`д・´)」



大吾くんは怒ると先輩でもお前って呼びます

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

✩⋆。˚ 𝒩
✩⋆。˚ 𝒩
♛リスペクトガール♛︎ 🍌💖 🐶👑 💗🎷 ・こ の 気 持 ち は も う 止 め ら れ な い だ っ て 本 気 な ん だ も ん … 。 ド S の 帝 王 に 恋 し た ノ リ 良 き 仔 ( ? ) い り ま せ ん か ? 大 切 さ ん 募 集 中 で す ~(い ら ん 情 報 よ く 話 す 人 と 尊 敬 し て る 人 し か ふ ぉ ろ ー し て ま せ ん 。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る