無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

夏休み、学校行けば、会える人




なんで題名5.7.5なん?



(なんとなくですby.主)








(なまえ)
あなた
センセ、今日補習昼までやんな?



『せやでぇ、やから気張れ』
珠菜
珠菜
うち暑さで脳溶けてまう

『なにゆーてんねん…冷房効いとるやろ』
(なまえ)
あなた
なんなら寒いぐらいやわ
珠菜
珠菜
外見とると暑くなんねん
(なまえ)
あなた
んなら外見んなや…
珠菜
珠菜
北ちんが居るかと思うぐらいド正論や…
こわっ
(なまえ)
あなた
はよやるで








黙々とプリントを書き進めて












11時45分。


(なまえ)
あなた
はい、うちおーわっぴっ!
珠菜
珠菜
は?!ズルいて!


『夢兎早かったな〜!補習終了や』
(なまえ)
あなた
1抜け〜!
珠菜
珠菜
うちのも手伝って!!


『柏、自分でちゃんとやろうな?』
(なまえ)
あなた
うち、信介んとこ覗いてくるわー!
頑張るんやでー!
珠菜
珠菜
はぁ?!うちも行きたい!!
(なまえ)
あなた
んじゃお先!






珠菜を教室に置いて、体育館へ




















『なんで今のセットで打てへんのや!』


『お前かて失敗する時あるやろがっ!』




お?お?喧嘩?




スマホを構えてる男の子が居る。






(なまえ)
あなた
何してるん?



スマホを覗き込む…ってより顔を覗き込む



『えっ…夢兎先輩?!』
(なまえ)
あなた
部活お疲れさん。1年生よな?


『うわっ!夢兎先輩やぁ!』



ギラギラと目を輝かせてる男の子。多分こちらも1年
(なまえ)
あなた
うち有名人なった気分や…
んで、あの双子喧嘩中かいな。
信介に怒られてまう……あーあっ…






ほらな、言わんこっちゃない。


双子は信介に捕まって正座させられとる



(なまえ)
あなた
あほやな〜





『あの。』
(なまえ)
あなた
ん?



黒髪の細目くんに声を掛けられた



『月曜俺らも遊び着いていくつもりなんですどいいですか?』






(なまえ)
あなた
あー、信介がなんか言うとったな!
ええよええよ。人多い方が楽しいし
……って名前聞いてええか?
そっちの子も!
銀島結
銀島結
おっ、俺銀島結言いますっ!!
よ、よ、よよよろしくお願いします
(なまえ)
あなた
何回「よ」言うねん!結な!よろしゅ!
銀島結
銀島結
結……あかん…俺もうあかん……





どないしてん、情緒不安定なんか?




角名倫太郎
角名倫太郎
銀島なんか怖いからやめな。
俺は角名倫太郎です。
(なまえ)
あなた
標準語なんやね?倫太郎って長いし
倫でええ?
角名倫太郎
角名倫太郎
えっ…あ、はい。なんでもいいです
(なまえ)
あなた
おけまる
角名倫太郎
角名倫太郎
お、おけまる…





『夢兎ー!なんでここにおんねん!』




角名倫太郎
角名倫太郎
あ、大耳さん…!
(なまえ)
あなた
練ちー。
会・い・た・か・っ・た・よ
大耳練
大耳練
な…なんやねん…!!俺なんもしてへんやろ?!
角名倫太郎
角名倫太郎
大耳さんこれは逃げるしか!!
大耳練
大耳練
え!?逃げるも何もなんやけど?!
(なまえ)
あなた
練ちーうちから逃げる訳ないやんなぁ?




練ちーに飛びかかる準備万端。








『何してんねん。あなた』





アチャー……双子の事言えへん…








▷▶︎▷▶︎NEXT