無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

夏休みに補習とかマ?





夏だー!海だー!クビレだー!





なんてうちの心の中は大盛り上がりだったのに







(なまえ)
あなた
センセ、夏休みに補習とか無くね?
珠菜
珠菜
ほんまやで!!
うちら悪い事してへんのに




『お前ら…思い出してみぃ?』
(なまえ)
あなた
え?何を?



『夏休み前に言うたやろ……』







夏休み前……?



珠菜
珠菜
あなた思い出した〜?
(なまえ)
あなた
いや……なんも……




『数学の?』
(なまえ)
あなた
数学の?




『はぁ……課題。』
(なまえ)
あなた
課題?
珠菜
珠菜
課題なんてあった?
(なまえ)
あなた
知らん



『まぁ…見事にそん時お前ら水着の話しとったもんな』
(なまえ)
あなた
マ?







____________夏休み前のこと。







珠菜
珠菜
なぁなぁ!あなた!
(なまえ)
あなた
ん〜?
珠菜
珠菜
この水着可愛ない?!





珠菜が見せてきた水着はピンクのフリルと
大きいリボンが付いた可愛らしい水着





(なまえ)
あなた
THE女子やな。珠菜は似合うで?
大耳練
大耳練
先生今重要な事言っとったけど
ちゃんと聞いてたんか?
(なまえ)
あなた
いきなり会話に入ってこんといて
びっくりするやん
大耳練
大耳練
課題
(なまえ)
あなた
なぁなぁ、練ちーこの水着どう思う?
大耳練
大耳練
ん〜…信介は多分大人っぽいのん
好むと思うで
(なまえ)
あなた
なんで信介の好みなん?練ちーは?
大耳練
大耳練
俺かい…。俺も大人っぽいのがええな




ふーん。大人っぽいかぁ



(なまえ)
あなた
これとかどう?



黒ベースの胸元はクロスされている水着
下はスカートになってる



大耳練
大耳練
夢兎なら似合うんとちゃうか?
けど、これ…男には刺激強過ぎやと
思うで。
(なまえ)
あなた
どの水着着ても多分刺激的やろ。
大耳練
大耳練
まぁ…そやなぁ…






『んじゃ、授業終わり!課題忘れたらあかんでー!』

















_________









絶対これやん。







(なまえ)
あなた
思い出した…けど、練ちーのせいや…
練ちーもっと押してくれやぁあぁ









補習なんてクソ喰らえ( ˙꒳˙ )





絶対練ちーを海に連行すると決めやした。








(なまえ)
あなた
あ、男に可愛いは禁句やったな
 



静かに文字を消した。







(なまえ)
あなた
楽しみやなあ




補習はよ終わらせなあかん。




(なまえ)
あなた
頑張るでええ





やる気スイッチ発動中






▷▶︎▷▶︎NEXT