第110話

夜空はすべて見ないふり
105
2022/07/13 22:27
二人っきりの海は、ただ星空だけが見ていた
その星空さえも見ないふりしてくれてた気がする___
N
たまにお出かけしよっか
仕事が忙しくてバタバタしていた私に付き合ってくれて、家でのデートがここ2ヶ月程続いていた



「それでもにこちゃんとなら嬉しいよ」なんて言ってくれる彼女に感謝をしながら、仕事を頑張って早く終わらせた私は、久々に外でのデートを提案した
R
仕事終わったの?
N
うん、りほちゃんのお陰で早く終わらせたよ!
だからお出かけしよっか?
そう言うと、途端に笑顔になるりほちゃんに私も嬉しくなった
R
じゃあじゃあ!今日は外でデート出来るんだね!!
家のデートも好きだけど、にこちゃんと出かけるのも好き!!
少しだけ興奮気味のりほちゃんが、とても可愛くて、愛おしくて思わず笑みが溢れた
R
あー笑うなー!!
N
だって可愛いんだもん笑
R
にこちゃんのバカー
N
はいはい、ほら準備しよ?笑
R
んもー
プクって頬を膨らませながら、でも嬉しそうに準備するりほちゃんを見てまた笑みが溢れた