第104話

155
2022/07/02 09:58
今日はりほちゃんが部活だから、先に帰ってご飯作って待ってよう、そう思いながら職員室で帰宅の準備をしていたら鈴木先生に「たまには飲みに行きませんか?」と、声をかけられた
N
ごめんなさい、先約あるんです
また今度…
お先失礼します
申し訳なさを覚えながらも、車のエンジンをかけてスーパーに向かう
N
…よし、完璧っ!
キッチンに立って、一時間とちょっと
スープに、カレーライス、サラダ、食後にデザートで果物


あとはりほちゃんが帰る頃にお米を炊けば準備万端!!
ただ流されてるだけのテレビは、全く頭に入ってこなくて携帯が気になってソワソワしながら待ってるとLINEの通知音が鳴った



何度もお泊まりに来てるのに、こんなに楽しみなのはりほちゃんだからなんだろうな、なんて思いながらLINEを開けば


「もうそろ帰れるよ〜!!はやくにこちゃんに会いたいな」


と、来ていた



「帰ってきてすぐご飯食べれるように、準備万端だよ!!気をつけて帰ってくるんだよ。大好き」と返せば、すぐに既読がついて、自分の口角が自然と上がった


「うちも大好き!愛してる!」
りほちゃんの名前入りスタンプとそれプラス"愛してる"スタンプが来て、今度は頬が緩んだ

プリ小説オーディオドラマ