第105話

121
2022/07/02 11:17
R
ただいま〜あ!
玄関を開けると、笑顔で「ただいま」と帰ってきたりほちゃん


「おかえり」と言えば、もう一度「ただいま」と返ってくる言葉


それがなんだかくすぐったくて、でも幸せで顔を見合わせてクスッと笑う
N
なんかほんと同棲してるみたいだね
R
はやくこんな風に、ただいまとかおかえりとか言いたいなー
N
もうすぐ出来るよ
R
うん、楽しみ
N
りほちゃん、ジャージ洗っちゃうからお風呂沸いてるし入っておいで?
R
一緒に入らないの?
N
……入ろっか
R
やった
この子は本当に"喜怒哀楽"が分かりやすくて、思いっきり喜ぶし、怒るし、悲しむし、楽しむ

それを近くで見られるのが嬉しくて、なによりくるくる変わる表情が可愛くて、愛おしくて



初めてそんな気持ちにしてくれた人
R
にこちゃんーはやくー
N
はいはいー
二人分のバスタオルと、私のパジャマとりほちゃんが置いてるパジャマを持ってお風呂場に向かう
R
あーいいお湯でしたっと
N
なんかオッサンみたい笑
R
にこちゃんひどいー笑
N
ふふっ笑
ほらご飯食べる前に髪の毛乾かしちゃお
りほちゃんの為に新しく購入したドライヤーを渡して、二人並んで髪の毛を乾かす
R
卒業すると同時に髪の毛切りたいなー
N
えー切っちゃうの?
私りほちゃんの結んでるのも好きだし、長いの好きなんだけど
R
じゃ切らないー笑
N
ふふっ笑
そろそろ乾いたかな?
R
あちー…
やっぱ少し切りたいかも…笑
N
わかる笑
お互いの髪の毛の毛量について笑いながら、お風呂場から出てリビングで二人分のマグカップを用意してミネラルウォーターを飲む