無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

story_60
玲於side


撮影の間に少し休憩を挟む事になった。

涼太くんはもちろんあなたの側へと駆け寄っていた。


正直に言うと見てるのもキツイ。

キツイ……けど俺はやっぱりあなたを好きな気持ちは消そうとしても消えなくて好きが増していく一方。

佐野玲於
佐野玲於
ハァ~
岩田剛典
岩田剛典
撮影疲れたのか?
佐野玲於
佐野玲於
いや、そうじゃないんですけど……
岩田剛典
岩田剛典
なら、どうしt
岩さんが話しかけたその時。

ドサッ!

という音が鳴り響いた。


音がなった方を見ると……


そこには
佐野玲於
佐野玲於
え?
あなたが倒れていた。


俺はすぐに走ってあなたの元へと駆け寄って行った
佐野玲於
佐野玲於
あなた!
近くに行くと顔は真っ青。

涼太くんは呆然と立っていた
佐野玲於
佐野玲於
涼太くん!どういう事!?
片寄涼太
片寄涼太
俺にも分からん
ハァ!?

分からんとかじゃなくてさ!
佐野玲於
佐野玲於
なんですぐに運ぼうとしねぇんだよ!
俺はあなたをお姫様抱っこしてすぐに医務室まで運んで行った。
医務室へ運んで俺はあなたの手を握って
佐野玲於
佐野玲於
あなた。どうしたんだよ。
起きてくれよ。

何があったんだよ。


どうしていきなり。


その時亜嵐くんと涼太くんが医務室へと入ってきた
佐野玲於
佐野玲於
あ。
俺は意図的に握っている手を離した。

いくら俺があなたの事を好きでもあなたの彼氏は涼太くんだ。


いい気がするわけない


俺だったらスゲー嫌だもん。


俺のに触るなって思う
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ハァ~。やっぱり倒れたかー
佐野玲於
佐野玲於
!?
片寄涼太
片寄涼太
!?
佐野玲於
佐野玲於
亜嵐くん!それどういう事!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなたは昔からストレスとか考え事が自分の中で限界を越すと倒れるんだよ。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
それに隼から聞いた話だと元々身体弱いみたいだし
片寄涼太
片寄涼太
あのあなたが?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
そう。このあなたが
佐野玲於
佐野玲於
ダンスの実力もバッチリで練習も誰よりもするのに!?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
そう
白濱亜嵐
白濱亜嵐
まぁ今回のは隼との事が1番効いたんじゃないかな?
片寄涼太
片寄涼太
隼と?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
うん。これは俺からは話せない。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
じゃなくて、あなたもものすごーく大事なんだけど玲於この後撮影。
佐野玲於
佐野玲於
……。
撮影とか今それどころじゃないし
白濱亜嵐
白濱亜嵐
玲於~
佐野玲於
佐野玲於
もう!わかったよ!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
じゃあ後は涼太よろしく
片寄涼太
片寄涼太
うん
いくら俺があなたの傍に居たくても居れないとか。

最悪。

ホントにクズだわ。居させろや。
俺は亜嵐くんに連れらて撮影に戻った。


その後、隼が物凄い顔をして走ってきた。


あー。誰かが連絡したな。


あなたの所に行くんだろう。


あなたは隼の肩を借りて撮影はせずに家に帰って行った。


大丈夫かな。


そう思って連れて行かれるあなたを見ると

『ごめんね。』


そう言って帰って行った。


何が

ごめんね。

なんだよ。



お前倒れたんだぞ。


人に謝る前に自分の心配しろよ。

誰か助けてくれよ。


どんどんあなたの事を好きになってしまう、この俺を。


あなたという底なし沼にはまっていく俺を……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove💚🐥
GENELove💚🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……💚🐥 付けてくれたら嬉しいな(*^^*) 大好きな人のファンマ あんころもっち……🥚🐣💚 user/85e520+ 🐢レナ🐢……🐢 user/c8eff5+ 苺とピーマン🍓……🍓 user/db3ad1+ えすたん.……👊🐒🌈 user/f57201+ あらん🍼……🍼 user/61983b+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る