無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

story_2
世界一のダンサーを決める戦い。

今は結果発表待ち。
小森○○
お兄ちゃん、亜嵐くん大丈夫かな?
小森隼
小森隼
あなたなら絶対に大丈夫!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
自信持てって!
私はただの一般人。

お兄ちゃんと亜嵐くんは芸能人。

GENERATIONSとして活躍してる。


その忙しい中で休みを取ってくれて応援に駆けつけてくれたの。
司会者
優勝はー!
司会者
史上最年少!現役高校1年生!その踊りは誰もを魅力した!名前は……
司会者
小森あなたー!!
全員
わーー!!!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
マジかよ……
小森隼
小森隼
あなた!ヤッタよ!よっしゃー!
小森○○
お兄ちゃんー泣
お兄ちゃんと抱き合った。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
優勝してもここは相変わらずシスコンかよw
小森隼
小森隼
やった!やった!あなたが優勝だー!
なんで私が世界一のダンサーを決める戦いに挑んだかって?


お兄ちゃんと仲良しの佐野玲於を負かす為。


この戦いにも出るはずだったのに。

来なかった。


顔は知ってる。


でも仲良くはないし。ただのライバル。



その後優勝トロフィーももらった
小森○○
じゃあ着替えてくるね!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
おう!待ってるわw
小森隼
小森隼
着替えたらお祝いしようねー!
小森○○
うん(*^^*)
優勝もしたしお祝いして貰えるし。

ルンルン気分で着替えに行った


部屋に入るとそこには大人数の女子がいた
小森○○
あの……なんでしょうか
女子
あんたがなんで優勝なんか出来るのよ!玲於くんがいたらアンタなんて最下位もいい所よ!
女子
しかも隼くんや亜嵐くんとも仲良いし!何様よ!
小森○○
そんな事言われても……!?
その瞬間私の頭に衝撃が走った

あー。このまま死んじゃうのかな……

恋したかったなー。

辺りが暗くなってきた所に誰かがきた
小森隼
小森隼
あなた!
小森○○
おにぃ、ちゃん?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
おい!大丈夫かよ!
小森隼
小森隼
あなた!あなた!
小森○○
せっかく優勝、したのに、なー
白濱亜嵐
白濱亜嵐
隼!とりあえず救急車!
小森隼
小森隼
あなた!泣起きて!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
隼!
その瞬間に私の意識は途切れた
















目を覚ました時……


周りには知らない人ばかり集まっていた。

あなた……


そんな名前を呼ぶ人ばかり。


誰?あなたって。


あなた達は誰?




私は誰?





誰か教えて

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove♡🐥
GENELove♡🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! マナー違反する奴は許さん。 皆を困らすな! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……♡🐥にしようかな?笑 あんころもっちのファンマ……🥚🐣💚 大好きだよ〜॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 🐢レナ🐢のファンマ……🐢 大好きよ〜٩(๑´꒳ `๑و)💕💕神様なんて‪w全然違うよー‪w 苺とピーマン🍓のファンマ……🍓 もう……大好きー!(。•ㅅ•。)♡ あらん🍼のファンマ……🍼 あらん🍼 大好き😍❤user/61983b+ あんころもっち 大好き😍♥user/85e520+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る