無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第80話

story_80
小森○○
ちょっと!玲於待ってー
玲於side

佐野玲於
佐野玲於
遅い
後ろから必死に追いついて来ようとするあなた。俺が1人で帰らす訳ないじゃん。


ていうかあの中で支度早いの俺とあなたくらいだしw


小森○○
だって……
佐野玲於
佐野玲於
ほら新幹線きた
小森○○
早いって!
佐野玲於
佐野玲於
乗ったらゆっくり出来るだろw
小森○○
そうだね!
新幹線に乗ってしばらくしてから
佐野玲於
佐野玲於
じゃあ寝るから着いたら起こして
小森○○
ん。分かった
寝るって言ったものの。


好きな奴が隣にいる状況で寝れる訳ないじゃん。


すると
小森○○
玲於寝た?
佐野玲於
佐野玲於
……。
小森○○
寝たかー。
寝たフリしてるだけだっつうのw
小森○○
いっしょに来てくれてありがとう。
小森○○
玲於……好きだよ。
え。今なんて言ったコイツ!?
小森○○
って言っても聞こえてないかw
小森○○
寝てるから言えるんだしねw
もう限界。

俺は目を開けてあなたの腕を取った
小森○○
え。玲於?
佐野玲於
佐野玲於
今なんて言った
小森○○
え!起きてたの!?/////
佐野玲於
佐野玲於
いいから
小森○○
いや、だから、その玲於がすk/////
俺は周りに見えない様にあなたにキスをした
小森○○
ちょ///なにすんr……ンッ
長い事キスしてたらあなたが俺の胸を叩いてきた
小森○○
プハァ!
小森○○
ちょっと!///
佐野玲於
佐野玲於
好き。
小森○○
え。
佐野玲於
佐野玲於
俺が好きな奴はあなただよ。/////
小森○○
うそ……
佐野玲於
佐野玲於
嘘でこんな恥ずかしいこと言うかよ/////
小森○○
ノω・、) ウゥ・・・
佐野玲於
佐野玲於
また泣くーw
俺はあなたの涙を指で拭き取って
佐野玲於
佐野玲於
俺と付き合って下さい///
小森○○
はい///
俺はもう一度あなたにキスした。


しばらくして……

俺たちは手を繋いだまま。
佐野玲於
佐野玲於
なぁ。そういえばさ心移り早くない?
小森○○
あ。それ聞く?
佐野玲於
佐野玲於
いや、気になった
小森○○
私が思うに涼太くんは恋愛感情として好きじゃなかったんだと思う。
佐野玲於
佐野玲於
え。
小森○○
お兄ちゃんや亜嵐くんに対する気持ちと一緒なんだったんだよ。だって今でもそうだもん
小森○○
だから恋愛感情として好きになったのは玲於が初めてなんだよ(*^^*)
佐野玲於
佐野玲於
そっか。
小森○○
私に何かあったらすぐに駆けつけてくれて助けてくれて、いつの間にか玲於の事しか考えてなかった。
小森○○
玲於に好きな人がいるって知った時もズキッて胸が痛くなったし。今だってホントに夢なんじゃないかって思うくらいだしw
小森○○
って!何言わせてるのさ!/////
あなたが手を繋いでない方の手で軽く叩いてきた、
佐野玲於
佐野玲於
勝手に言い出したのそっちだろw
小森○○
もう///恥ずかしい///
そして新幹線に揺られる事数時間。

東京に帰ってきてあなたを家まで送ってから俺も家に帰った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove💚🐥
GENELove💚🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……💚🐥 付けてくれたら嬉しいな(*^^*) 大好きな人のファンマ あんころもっち……🥚🐣💚 user/85e520+ 🐢レナ🐢……🐢 user/c8eff5+ 苺とピーマン🍓……🍓 user/db3ad1+ えすたん.……👊🐒🌈 user/f57201+ あらん🍼……🍼 user/61983b+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る