無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

story_5
あなたside

今日は購買で何も買わずに屋上へと向かった。
小森○○
(  ' -' )ボー
なんかあの人たちの中に懐かしい感じがした人いたなー。


2年前から記憶喪失にあったみたいで何も思い出せない。


それでも萌愛と勇太は私と一緒に常にいたらしく変わらず接してくれていて今でも一緒にいる
小森○○
あの金髪の人。懐かしい
私を見る目が温かい目をしてたんだけど、どこか悲しんでいた。
小森○○
うーん。
分かんないからいいやw


すると屋上の扉が開いた
中務裕太
中務裕太
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!
小森○○
!?
小森○○
ビックリしたー
小森隼
小森隼
裕太くん!ビックリしてるじゃん!w
中務裕太
中務裕太
ごめんやでw
小森○○
あ。大丈夫です
まただ顔は笑ってるのに悲しい顔してる
萌愛
あなたー!
小森○○
萌愛!
萌愛
今日購買行かなかったの?
小森○○
うんwなんか気分が違ったw
勇太
2年前みたい……
小森○○
覚えてませーんw
GENE
……。
隼side

やっぱり覚えてないかー。
勇太
2年前ってさ!あなたが優勝した時なんですよ!記憶無くなったの!
小森○○
なんの優勝?
勇太
えーと。確か世界一の……
小森隼
小森隼
待って言わないで!
俺の声は届かなかった
勇太
ダンサーを決めるダンス大会!
小森○○
ダン、ス?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
やばいぞ。
佐野玲於
佐野玲於
ちょっと!カメラストップ!
何かを察して玲於がカメラを止めてくれた
小森○○
ダンス……世界一……
その瞬間、あなたが頭を抱えて座り込む
小森○○
いっ……たい……
小森隼
小森隼
あなた!
数原龍友
数原龍友
これはやばいんちゃう?
俺はあなたの傍に駆け寄り体を抱え込んだ
小森隼
小森隼
大丈夫だから!落ち着いて!
小森○○
や。助けて……
佐野玲於
佐野玲於
おい。あなた。落ち着けって
玲於も傍に来てくれた。

それでもあなたは落ち着く気配は無く呼吸が荒くなっていく
片寄涼太
片寄涼太
俺、救急車呼ぶ!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
涼太!頼んだ!
周りも騒がしくなっていく
萌愛
あなたどうしたの……
小森○○
やだ……助けて!助けてお兄ちゃん!
その瞬間、あなたは気を失った
数分後、救急車もきてあなたは病院へと運ばれ行った。

もちろん俺はあなたの傍にいる。


ずっと手を握り続けている。


何故か救急車の中には玲於も来ていた。
佐野玲於
佐野玲於
なんでこんな事になったんだ?
小森隼
小森隼
あなたにダンスっていう言葉は禁句なんだ……。
佐野玲於
佐野玲於
だからか……
佐野玲於
佐野玲於
おい。起きろよ。お前とダンスするの結構楽しみだったんだけど……
しばらくして病院に到着。


あなたは直ぐに運ばれて行った
白濱亜嵐
白濱亜嵐
隼!あなたは!
他のメンバー達はそれぞれタクシーで来てくれた
小森隼
小森隼
まだ、なんとも……
勇太
すいません!俺が何か言ってからですよね!あなたがあんな風になったの
小森隼
小森隼
しょうがないよ
先生
お兄さん!あなたさんが目を覚ましました!
小森隼
小森隼
直ぐに行きます!
俺は先生に案内されてあなたの元へと急いだ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove💚🐥
GENELove💚🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……💚🐥 付けてくれたら嬉しいな(*^^*) 大好きな人のファンマ あんころもっち……🥚🐣💚 user/85e520+ 🐢レナ🐢……🐢 user/c8eff5+ 苺とピーマン🍓……🍓 user/db3ad1+ えすたん.……👊🐒🌈 user/f57201+ あらん🍼……🍼 user/61983b+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る