無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

story_32
次の日……

私はお兄ちゃんに起こされた
小森隼
小森隼
起きてー
小森○○
や~。あと五分ー
小森隼
小森隼
お出掛けするんでしょ?
お出掛け……


そうだ!
小森○○
起きた!
小森隼
小森隼
偉いw偉いw
お兄ちゃんと一緒にリビングへ行くと亜嵐くんだけいた
白濱亜嵐
白濱亜嵐
お。2人ともおはよう!
小森○○
おはよう!
小森隼
小森隼
玲於は?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
いつも通りですよw
小森隼
小森隼
あーw
小森○○
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなた起こして来てあげてよw俺らじゃ起きねぇわw
小森○○
え。やだ
小森隼
小森隼
そう言わないでお願い🙏
小森○○
お兄ちゃんの頼みなら仕方ないなーw
私はお兄ちゃんの部屋で寝ている玲於を起こしに向かった
佐野玲於
佐野玲於
……
小森○○
玲於ー!起きろー!
佐野玲於
佐野玲於
……。
これでも起きないの!?

私は玲於の側へいき体を揺らした
小森○○
ねぇ。起きてよー。出掛けるんでしょ?
その時……
小森○○
わっ!
手を引っ張られて玲於の腕の中にスッポリ入ってしまった。
小森○○
ちょっ。玲於!
離れようとしても力が強くて離せない
佐野玲於
佐野玲於
……。す、きなんだよ。
小森○○
!?
え。今なんて……

すき?

玲於が?誰かのことを?
佐野玲於
佐野玲於
あなた……
次はなに!?私ですか!?

いや、いい加減限界だわ。

私は耳元で
小森○○
お兄ちゃーん!助けてー!
するとバタバタという音と共にお兄ちゃんが入ってきた
小森○○
助けてー。離せなーい
白濱亜嵐
白濱亜嵐
おわ!すごい事なってるw
小森○○
亜嵐くんも笑ってないで助けてよー
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ハイハイw
小森隼
小森隼
こら!玲於!あなた離しなさい!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
玲於ー!
小森○○
もうホントに離してよー
佐野玲於
佐野玲於
パチッ!
玲於の目が開いた

私と至近距離に顔があったからビックリした。

ビックリしたというよりも……

正確にはドキッとしてしまった
佐野玲於
佐野玲於
っ!/////
佐野玲於
佐野玲於
な、な、なんで!あなたがここにいんの!?
小森○○
やっと離してくれたー
小森隼
小森隼
寝ぼけすぎ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
これが自分だったと思うとゾッとするわw
小森○○
笑いすぎねw
小森○○
さ!玲於も起きてくれたし着替えよーと!
私はお兄ちゃんの部屋を出て自分の部屋まで行った
佐野玲於
佐野玲於
何があったわけ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あれだなw寝ぼけすぎてあなたを抱擁しちゃった!みたいな?w
小森隼
小森隼
あのねー。あなたにだって好きな人くらい居るんだからさー。こういうのダメだからね!
佐野玲於
佐野玲於
は?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
え。
小森隼
小森隼
あ。
佐野玲於
佐野玲於
あなた好きなやついんの?
小森隼
小森隼
あ。えーと。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
誰!
小森隼
小森隼
俺はなにも知りませーん!
玲於side

マジかよ。あなた好きなやついんの?

誰?俺……なわけないし。

あー!もう!誰なんだよ!





あなたside


部屋に入ってきたものの。

服が決まりません。
小森○○
こりゃ難儀だ
誰かに選んでもらおうかな?
よし!ここはみんなに選んでもらおう!w

小森○○
みんなー!ちょっと来てー!
私は部屋から大声でみんなを呼んだ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove💚🐥
GENELove💚🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……💚🐥 付けてくれたら嬉しいな(*^^*) 大好きな人のファンマ あんころもっち……🥚🐣💚 user/85e520+ 🐢レナ🐢……🐢 user/c8eff5+ 苺とピーマン🍓……🍓 user/db3ad1+ えすたん.……👊🐒🌈 user/f57201+ あらん🍼……🍼 user/61983b+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る