無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第81話

story_81
玲於side

家に帰って来てから俺はお気に入りの場所へダイブした。

これは夢か?

あなたに好きだと言われて頭真っ白になってキス……

そうだよ!俺何回してんだよ!///

さ、3回!?

っておい!数えんなって!

ヤバい。俺今本当に気持ち悪い。

とうとう付き合えた。

なにがあっても離さない。

幸せにするし泣かせない。

明日の卒業式楽しみだなーw

メンバーの皆に報告だなw

まぁ、隼に関したら今日あなたから聞くだろうしw


とりあえずおやすみだけ送って俺も寝るか!
あなたside

小森○○
……。
家まで送ってもらって玄関で放心状態です。

だ、だ、だって!玲於と付き合う事になったんだよ!?

しかも、ファーストキスからのセカンドキス……3回もしてるやん!/////

いやいや!数えんでいいって!

しばらく玄関でボーとしていると遅れて新幹線に乗ったお兄ちゃんが帰ってきた
小森隼
小森隼
ただいまー。っておわっ!どうしたの!
小森○○
お兄ちゃん……玲於と付き合う事になった
小森隼
小森隼
えーーー!!!
小森○○
夢なんじゃないかって思って。
いまこの状況
小森隼
小森隼
え。夢なの?
小森○○
違うと思う……だって……
小森○○
Σ(///□///)
小森○○
もう寝る!/////
小森隼
小森隼
え。ちょっと。えー!
私は自分の部屋に行き布団へとダイブした
その時LINEの音がなった。
小森○○
ん?
玲於『おやすみ。ゆっくり寝ろよ。』
小森○○
!?
あなた『おやすみ。もう寝る所!』
こんな些細な連絡今までなかったのに……

本当に付き合いだしたんだなって思う
というか明日はとうとう卒業式かー。

萌愛と勇太に会えなくなるなー。


寂しくなる。


皆が休み合う日なんてそうそうないだろうし……


小森○○
ヤダなー。
そう思いながらいつの間にか寝てしまっていた。



次の日……

お兄ちゃんに起こされて朝ごはんを食べる
小森隼
小森隼
そうそう!今日皆で見に行くことになったからw
小森○○
へ?
小森隼
小森隼
あとは。岩さんと臣さん、それに直人さんとまこっちゃんと壱馬、樹に北人が来るみたいw
小森○○
多すぎやん!
小森○○
その中で答辞読まなきゃダメなんだー(小声
小森隼
小森隼
なんか言った?
小森○○
ううん!何も(*^^*)よし!ごちそうさまでした!
小森○○
行ってきます!
小森隼
小森隼
いってらっしゃい!後で行くからねー!
小森○○
はーい!
歩いていると不意に色んな事が頭をよぎった。


3年間通った通学路。

後輩達が元気よく歩いているのを見ていた時。

色んな事を考えていると
萌愛
あなたー!
勇太
おーい!あなたー!
小森○○
萌愛!勇太!おはよう(*^^*)
さーて!卒業式……


最後の学校生活の締めくくりに行きますか!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove💚🐥
GENELove💚🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……💚🐥 付けてくれたら嬉しいな(*^^*) 大好きな人のファンマ あんころもっち……🥚🐣💚 user/85e520+ 🐢レナ🐢……🐢 user/c8eff5+ 苺とピーマン🍓……🍓 user/db3ad1+ えすたん.……👊🐒🌈 user/f57201+ あらん🍼……🍼 user/61983b+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る