無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第54話

story_54
しばらくして三重に到着して実家に帰った
小森○○
ただいまー!
小森隼
小森隼
ただいま
お父さん
二人ともデカくなったなー
お母さん
あなたなんて大人っぽくなって
小森○○
言い過ぎだよw
お父さん
とりあえず今日はもう遅いから寝なさい
小森隼
小森隼
わかった。
小森○○
おやすみなさい!
私たちの部屋は昔と全く変わってない。

けど綺麗。

きっとお母さんがいつ帰ってきてもいいように掃除してくれてるんだろうなー
小森○○
よし!寝るぞ!
新幹線の中でさっきまで寝てたのにすぐに寝れる自分にビックリした
次の日……


朝起きて、久しぶりにお母さんの作った朝ごはんを4人で食べた。

それにしても帰って来る前からお兄ちゃんの様子がなんだか変なんだよねー。
小森○○
お兄ちゃんどうしたの?元気ないやん
小森隼
小森隼
え!そう?そんな事ないと思うけどなー
こっちに戻ってくると自然と関西弁で話す私たち
お母さん
あなたはどう?高校生活。
小森○○
うーん。普通やで?
お父さん
2年前に上京するって聞いた時はビックリしたなー
小森隼
小森隼
まさかこっちに来るとは思わんかったわw
お母さん
ほんとに隼の事好きなんだねw
小森○○
うん!
お父さん
それは隼もだろwテレビ見てるぞーw
お母さん
そうねw仲の良い2人に育ってくれて良かったわ(*^^*)
小森○○
兄弟なんやから、当たり前やろw
その時皆が黙り始めた
小森○○
え。なになに?w急に黙りだしてw
お父さん
実はな。その事で今回来てもらったんだ
小森○○
その事ってどのこと?
お母さん
あなたと隼……血が繋がってないのよ。
小森○○
え。嘘でしょ?
小森○○
いや、だってそんな。うそだーwなに?なんのドッキリ?
お父さん
嘘じゃない。隼も知ってる
小森○○
え。
お兄ちゃんの方を見るとご飯を食べるお箸は止まっていて。

今にも泣きそうな顔をしてる
小森○○
なんで……
お父さん
お父さんの弟があなたの本当の父親なんだがあなたが2歳になる前に事故で母親と父親をなくしたんだ
お母さん
それであなたは何とか一命を取り留めて私たちが育てる事になったの。あなたが18歳になった時に話そうと思って
小森○○
なんで……なんで今なん!?おかしいやん!もっと前に話せてたやん!
小森○○
お兄ちゃんも知ってたならなんで教えてくれなかったの!
小森隼
小森隼
ごめん
小森○○
こんなの。こんなのあんまりだよ……帰る!東京に帰る!
私はその場にお箸を叩き付けて持ってきた荷物を持って東京に帰る事にした
お父さん
言ってなかったんだな
小森隼
小森隼
なんか怖くてさ。
お母さん
そうだよね。
小森隼
小森隼
俺も帰るよ。ご馳走さま。また帰ってくるね。ちゃんとあなたを連れて
お父さん
うん。待ってるよ。身体壊さないようにな
小森隼
小森隼
2人もね
俺も東京に帰る支度をして帰る事にした


やっぱりこの話だったかー。

相当怒ってたし、混乱してたな。



家に帰ってきてくれたらいいけど……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove♡🐥
GENELove♡🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! マナー違反する奴は許さん。 皆を困らすな! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……♡🐥にしようかな?笑 あんころもっちのファンマ……🥚🐣💚 大好きだよ〜॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 🐢レナ🐢のファンマ……🐢 大好きよ〜٩(๑´꒳ `๑و)💕💕神様なんて‪w全然違うよー‪w 苺とピーマン🍓のファンマ……🍓 もう……大好きー!(。•ㅅ•。)♡ あらん🍼のファンマ……🍼 あらん🍼 大好き😍❤user/61983b+ あんころもっち 大好き😍♥user/85e520+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る