無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

story_19
お店に着いてみんな飲み物から頼んでいく
登坂広臣
登坂広臣
あなたちゃんは?何にする?
小森○○
あ。オレンジジュースで!
NAOTO
NAOTO
あれ?お酒じゃないの?
佐野玲於
佐野玲於
NAOTOさんwあなたまだ17ですw
岩田剛典
岩田剛典
どうりですごく若く見えた訳だ
小森○○
すいません。お付き合いできなくてw
それから食べては飲んでを繰り返しているとみんな段々と酔いが回り始めたのか大盛り上がり
小森隼
小森隼
あなたー!俺の天使ー
小森○○
お兄ちゃんw酔ってるでしょw
小森隼
小森隼
んー?酔ってないよー?
佐野玲於
佐野玲於
ぜってえ酔ってんじゃんw
片寄涼太
片寄涼太
連れて帰るの大変だろうねw
小森○○
確かにw
片寄涼太
片寄涼太
俺が一緒に行こうか?
小森○○
え。
片寄涼太
片寄涼太
他の人がいいんだったら別にいいけどw
小森○○
ううん!涼太くんで全然OK!
片寄涼太
片寄涼太
アハハw了解w
玲於side


最近イライラする事が多くなった。


特にあなたが他の男と楽しそうに話してる時。

なんでだ?

意味分かんねぇ。

今まではあなたの周りの男は亜嵐くんと隼と俺だけだったのに。

他の男とも仲良くしてさ。

意味分かんねぇわ
あなたside
夜の20時をまわった頃、解散する事になった。

小森○○
ごちそうさまでした(*^^*)
NAOTO
NAOTO
また行こうね!
小森○○
はい!ぜひ!
数原龍友
数原龍友
んじゃあなた、明日は俺が行くからな、
小森○○
はーいw
片寄涼太
片寄涼太
じゃあ行こうか(*^^*)
小森○○
うん!
お兄ちゃんをタクシーに乗せて家まで帰ってきた。


涼太くんの力を借りてベットに寝かせた
小森○○
フー。助かったー。ありがとう(*^^*)涼太くん
片寄涼太
片寄涼太
いえいえw
涼太くんといるとホントに安心するなー。
片寄涼太
片寄涼太
じゃあ送ったしそろそろ帰るね(*^^*)
小森○○
あ。うん!ありがとう(*^^*)
片寄涼太
片寄涼太
早く寝るんだよ(*^^*)
そう言って手を頭の上に置いて帰っていった。





私は自分の頭を触った
小森○○
なんだろう。この気持ち
ドキドキしすぎて分からないこの気持ち。

明日からしばらくはLIVEの練習があるみたい。


だから私が本格的に活動するのはLIVEからになる。

って事はしばらくみんなと一緒だ(*^^*)


嬉しいな(*^^*)







そして私はお風呂に入って寝る事にした


次の日……


珍しく1人で起きた。


お兄ちゃんは昨日の事があるかまだ寝てる。




私は静かに支度をして家を出た
小森○○
お兄ちゃん、いってきます(*^^*)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove💚🐥
GENELove💚🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……💚🐥 付けてくれたら嬉しいな(*^^*) 大好きな人のファンマ あんころもっち……🥚🐣💚 user/85e520+ 🐢レナ🐢……🐢 user/c8eff5+ 苺とピーマン🍓……🍓 user/db3ad1+ えすたん.……👊🐒🌈 user/f57201+ あらん🍼……🍼 user/61983b+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る