無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

大嫌いなはずだったのに……
結局どこにいるの?
小森○○
内緒ですw玲於と勝負してるのw
reo_sano_official_acc
わかった。すぐにいく




あなたちゃんー玲於くん分かったって!
小森○○
え。マジで!?
マジ!マジ!笑
小森○○
言ってたらLINEきてるw
小森○○
わぁおw場所まで特定されてたわw
玲於くんすごいw



隼くんや亜嵐くんまだ見つけてないのかな?w
小森○○
お兄ちゃん達は分かりそうにないよねw
佐野玲於
やっぱりいた
小森○○
うそ!早くない?
うわー!ツーショット!

プライベート感すごい!

珍しいツーショット!

佐野玲於
はい。俺天才w
佐野玲於
見つけたし配信おしまいね
小森○○
え。ちょっと、
強制的に終了させられました
小森○○
ちょっと玲於!
佐野玲於
なにも言わずに行くなよ
めっちゃ顔怖いんですけど、
小森○○
ごめん
小森○○
1人カラオケしてみたかったからさw
佐野玲於
許さねぇ
小森○○
えー、許してよw
佐野玲於
あなたからキスしてくれたら許す
小森○○
はい?
今この人なんて言いました?

私からキスしろと!?
佐野玲於
しないの?じゃあ無理。
小森○○
え。ちょっと、
佐野玲於
3.2.1.
えーい!やけくそだ!
チュ
小森○○
これでいいでしょ/////
佐野玲於
……、
佐野玲於
んー、足りない
小森○○
へ?
その瞬間押し倒された
小森○○
ちょ、玲於/////
佐野玲於
目閉じて?
小森○○
え、
ギュと目を閉じるとキスされた
佐野玲於
うん、これでよし
小森○○
もぉ////
佐野玲於
隼と亜嵐くん大騒ぎしてたw
小森○○
さっきも聞いたよ/////
顔の火照りが消えません/////
佐野玲於
なんか歌おーとw
気分屋な玲於に振り回されまくりです/////


2人で数時間歌って時間も22時をまわっていた
佐野玲於
結構歌ったなw
小森○○
スッキリしたーw
佐野玲於
帰ったら隼にめっちゃ言われるんじゃない?w
小森○○
言われる前に寝るよw
佐野玲於
帰るかw
小森○○
そだねw
お会計の時。

私が勝手に来ただけだから払おうとすると玲於が

『前にも言ったろ?女に出させないってw』

と言われて玲於が全部出してくれた。

日に日に玲於がカッコよすぎて私ばかりが好きになっていく


帰りは玲於のバイクに乗って家まで送ってもらった
佐野玲於
明日はバラエティーか
小森○○
うん、
佐野玲於
誰出るんだっけw
小森○○
私と玲於だけだよ?
佐野玲於
今回の映画ってさ主演はあなただけど俺も結構出てたよな
小森○○
うーん。そうだね、
佐野玲於
って事はしばらく仕事もいっしょだなw
小森○○
うんw
佐野玲於
……、
佐野玲於
じゃあ……そろそろ帰るわ
小森○○
うん
佐野玲於
また、明日な
小森○○
また明日。おやすみ(*^^*)
佐野玲於
ん。おやすみ
そう言ってヘルメットを被ってバイクを走らせて帰って行った。


帰ってからはお兄ちゃんに軽くお説教された私でしたw
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡