無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第67話

story_67
あなたside


次の日……玲於が迎えに来てくれるということで着替えて待っていた。
小森○○
お兄ちゃん!これで大丈夫かな?
小森隼
小森隼
大丈夫!あなたは何着ても可愛いから!
このやり取りを数時間繰り返しております。


すると携帯が鳴った
小森○○
はい!
佐野玲於
佐野玲於
着いたー
小森○○
すぐに行く!
佐野玲於
佐野玲於
慌て過ぎてコケんなよw
小森○○
そんな事しないもん!
電話を切って外へ出る
小森○○
お待たせー
佐野玲於
佐野玲於
は!?その格好……
小森○○
え。なに?変?
佐野玲於
佐野玲於
隼のやつ……
小森○○
何なの!?似合ってないの?
佐野玲於
佐野玲於
あー!もう!似合ってるから!早く乗れ、
玲於はバイクで着てて後ろに乗る形になった
玲於side

あなたの格好。

隼のやつ……俺の好みのやつに合わせて気やがって。

ちなみにあなたの格好これな。
心配そうに似合ってる?って聞いてくるから俺もヤケクソで似合ってる!


そう言ってやった。


それから俺はあなたをバイクの後ろに乗せて走った
佐野玲於
佐野玲於
ん。到着
小森○○
わぁー!凄い!どうしよ。全部買いたい。
佐野玲於
佐野玲於
気に入ると思ってたけどそんなにかよw
小森○○
ヤバいよ!このお店今度から常連並にこよ。あ。でも交通手段めんどくさいな。
佐野玲於
佐野玲於
行く時言ってこれば?連れて来てやるよ
小森○○
ホント!?ヤッター!
凄いキラキラした目で言ってくるあなた。


可愛くて仕方ない。
小森○○
ねぇ!玲於ー。どっちがいいと思う?
名前を呼ぶ時に少し小声で言うあなた。

バレたら大変な事になるのを考えてだろうな。

佐野玲於
佐野玲於
どっちも買えば?
小森○○
えー。そうだけどもー。欲しいのがありすぎて困る
真剣に悩むあなたの手から悩んでた服を両方取った
小森○○
あー!なにすんのよ!
佐野玲於
佐野玲於
お会計おねがいします
小森○○
はい?
佐野玲於
佐野玲於
買ってやるよw誕生日何もしてやれなかったし
小森○○
あー。そういえば誕生日の日は……
佐野玲於
佐野玲於
記者会見した日なwそれからもバタバタしてて何もしてやれなかったし。はい
小森○○
ありがとう。でも、時計貰ったじゃん。これ
そう言って見せてきたのはこの前プレゼントした時計
小森○○
てっきり誕生日プレゼントだと思ってたんだけど
佐野玲於
佐野玲於
あー。それは。
佐野玲於
佐野玲於
俺の気分だw
小森○○
出たよw気分屋w
佐野玲於
佐野玲於
うるせーwほら次行くぞw
外へと出ようとしたその時……


目の前に涼太くんと女の人がいた。


今いるお店も路地裏にあるお店で道からは大分離れているから誰かが隠れて何かをするにはもってこいな所だけども。


まさか。涼太くんが……
小森○○
ちょっと玲於待ってよー
佐野玲於
佐野玲於
ハッ!
あなたがいるの忘れてた!
佐野玲於
佐野玲於
ば、バカ!出てくんな!
小森○○
え?なに?
小森○○
え。
一足遅かった。


あなたは涼太くん達を見てしまった。
佐野玲於
佐野玲於
見なくていい!
俺はあなたの目を隠して体を支えてその場から去った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove💚🐥
GENELove💚🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……💚🐥 付けてくれたら嬉しいな(*^^*) 大好きな人のファンマ あんころもっち……🥚🐣💚 user/85e520+ 🐢レナ🐢……🐢 user/c8eff5+ 苺とピーマン🍓……🍓 user/db3ad1+ えすたん.……👊🐒🌈 user/f57201+ あらん🍼……🍼 user/61983b+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る