無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第55話

story_55
あなたside


東京に帰る為に新幹線に乗ってます。


まさか、私がお兄ちゃんと血が繋がってないなんて。

お父さんの弟だったら私とお兄ちゃん親戚じゃん。

お兄ちゃん……

これからもそう呼んでいいのかも分からなくなってきた。
小森○○
ホンマに意味分からん
帰るって言ったものの。家はお兄ちゃんの家だし。

今は気まづいし。


誰かいないかな。泊めてくれる人。


涼太くん……


頼りたいけど……今はそんな状況じゃないし。


玲於……?

はなんか嫌だし……


小森○○
亜嵐くんいけるかな?
東京に着いたら1度連絡してみよう。


無理ならホテルにでも泊まるしかないよね。








そう考えながら新幹線に揺られる事数時間。


東京についた
小森○○
よし。亜嵐くんに電話してみよう
プルルル。プルルル。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
はーい!
小森○○
亜嵐くん?今大丈夫?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
大丈夫だよーw
小森○○
今どこにおる?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
今はねー。俺の家で玲於といるよw
うわー。なんか謎の組み合わせ
小森○○
今からそっち行ってもいい?ていうかしばらく泊めて欲しい
白濱亜嵐
白濱亜嵐
え?いいけど、どうした?
小森○○
行ってから話してもいいかな?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あー。うん、わかった。待ってる
小森○○
はーい
電話を切った後、タクシーを拾って亜嵐くんの家に向かった
ピンポーン。
白濱亜嵐
白濱亜嵐
はいはーい!入って。入って
小森○○
お邪魔しまーす
中へ入るとホントに玲於がいた
佐野玲於
佐野玲於
あれ?帰ってくるの明日じゃなかった?
小森○○
予定変更
佐野玲於
佐野玲於
ふーん
白濱亜嵐
白濱亜嵐
泊めて欲しいなんてどうした?
小森○○
今はお兄ちゃん……に会いたくない
佐野玲於
佐野玲於
また喧嘩!?
小森○○
喧嘩っていうか……隠し事?されてて今は会いたくない
白濱亜嵐
白濱亜嵐
隠し事?
小森○○
さっきね。お父さんとお母さんに私とお兄ちゃんが血が繋がってないって言われた
佐野玲於
佐野玲於
はぁ!?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
え。マジで?
小森○○
らしいです
小森○○
もう意味わかんなくてさ……泣
私が泣いていると亜嵐くんに抱きしめられた
白濱亜嵐
白濱亜嵐
いっぱい泣いてしまえ。そんな事意味分からなくて当たり前。だから俺で良かったら胸貸すから
そう亜嵐くんに言われて大号泣した。


もうどれくらい泣いたのかも分からないくらい泣いた。


それでも何も言わずに亜嵐くんは抱き締めてくれていてずっと無言で背中をさすってくれていてた
小森○○
ヒック……‪(  •̥ ˍ •̥  )‬
小森○○
お兄、ちゃん、って、これからも呼んでいいのか、わかんない……泣
そう言うと玲於が口を開いた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENELove💚🐥
GENELove💚🐥
#GENE大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 絶対に行きたい! Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……💚🐥 付けてくれたら嬉しいな(*^^*) 大好きな人のファンマ あんころもっち……🥚🐣💚 user/85e520+ 🐢レナ🐢……🐢 user/c8eff5+ 苺とピーマン🍓……🍓 user/db3ad1+ えすたん.……👊🐒🌈 user/f57201+ あらん🍼……🍼 user/61983b+
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る