無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話

ついに藤柱(ダサいんだけど花だと花の呼吸とかあるから苗字の藤にしました。許してね)になった。




胡蝶しのぶ
あ、あなたさん!お久しぶりです!
あなた

しのぶさんっ!!それに冨岡さんも!

冨岡義勇
おぉ
あなた

お2人は仲がいいんですか?

胡蝶しのぶ
やめてください^^
全然そんなのじゃありません^^
冨岡義勇
いや、仲良しだ。
胡蝶しのぶ
やめてください冨岡さん。
そんなんだからみんなに嫌われるんですよ
あなた

ふふっ

冨岡義勇
お前らも仲良いのか?
あなた

お前ら?...!むいくんっ

胡蝶しのぶ
むいくん??
冨岡義勇
むいくん??
時透無一郎
僕の弟子がお世話になってます^^
冨岡義勇
弟子?あぁ、時透が育てたのか。
あなた

は、はい!!

時透無一郎
それに、あなたは僕の恋人です
胡蝶しのぶ
あらぁ^^
冨岡義勇
そ、そうなのか?!
時透無一郎
はい。ねあなた。
あなた

あ、はい////

胡蝶しのぶ
若いっていいですねぇ
不死川実弥
お!あなた!!
あなた

あっ!さね...し、不死川さん。

不死川実弥
?どうしたァ
不死川さんなんていつも呼ばないだろォ
あなた

えっと、それは、

時透無一郎
あなたは僕の彼女だから不死川さんのことはさねみんってもう呼べません
不死川実弥
あ?
あなた

...ごめんなさい💦

不死川実弥
別にいーけどよォ。
おはぎ作ってくれるなら許すぜ
あなた

あ、それは任せてください!!

時透無一郎
...じゃあ、僕達はもう行きますね
不死川実弥
おう、
胡蝶しのぶ
今度私のとこに来てください!
甘露寺さんも呼んでお茶しましょう^^
あなた

はいっ!ぜひ!






ーその後の富岡、胡蝶、不死川の会話ー
冨岡義勇
なんか、時透イメージ違うな。
不死川実弥
ちょっと生意気だったぜぇ
胡蝶しのぶ
まぁまぁ笑
それだけあなたさんの事が好きなんですよ
不死川実弥
まぁいいけどよォ
冨岡義勇
...不死川はおはぎが好きなのか
不死川実弥
あ?別にお前には関係ねェだろォ富岡ァ
冨岡義勇
そうか。ニヤッ
不死川実弥
あ?何だテメェ!何笑ってやがる!
胡蝶しのぶ
ちょっと!喧嘩はよしてくださいよ!!

ー3人の会話終了ー