無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4話
あなた

ちょ、ちょっと!むいくんっ!!

時透無一郎
...なに?
あなた

あんな態度とっちゃダメだよ

時透無一郎
あなた

だから、不死川さんとか冨岡さんは年上の方でしょ!

時透無一郎
あぁ、だって僕のあなたに近づくから。
あなた

////!!!
それでも!ちゃんと年上に対する態度をとって!

時透無一郎
...分かったよ。
その代わり今ギューってして
あなた

えっ今?!

時透無一郎
うん今。
あなた

〜〜〜〜わかったよっ(ぎゅっ)

時透無一郎
うん、よく出来ました^^
ちゅっ
あなた

!!!///
もうっ!!!

竈門炭治郎
あ!時透くん!!!
時透無一郎
炭治郎!!!
あなた

...?

竈門炭治郎
あ、藤柱になった方ですよね!
あなた

あ!はい!

時透無一郎
彼は炭治郎って言って僕の友達だよ!
あなた

あ!そうだったのね!よろしくね炭治郎くん!

時透無一郎
この子は僕の彼女の藤崎あなただよ。
竈門炭治郎
あ!そうだったんだぁ^^
じゃあ今度カナヲも呼んでダブルデートでもしようか^^
時透無一郎
いいね!


カァーカァー任務ダ!任務ダ!
あなたト炭治郎ハ至急那田蜘蛛山へ迎エ!



(那田蜘蛛山大好きらしいごめん。この那田蜘蛛山には冨岡さんとしのぶさんは出てきません〜)







時透無一郎
気をつけてね。いってらっしゃい。


炭治郎くんの持ってる箱からは鬼の匂いがする。
⚠あなたは炭治郎と同じで鼻が効きます。



あなた

炭治郎くん...鬼を連れてるの??もしかして

竈門炭治郎
あ、はい。実は妹が鬼にされてしまって俺は妹を人間に戻すために鬼殺隊になりました。でも禰豆子は...妹は人間を食べません。鬼殺隊として鬼と戦えます!
あなた

そうだったんだ。柱の方たちが噂してた人間を食べない鬼っていうのは炭治郎くんの妹さんだったんだ。

竈門炭治郎
はい。
あなた

あ!私炭治郎くんより年下だから敬語使わなくていいよ!

竈門炭治郎
え、でも、柱の方なので...
あなた

いーのいーの!気楽にしましょ!!

竈門炭治郎
あ、うん。わかった!

炭治郎くんからは優しい匂いがするなぁ

あなた

ん?、何あの人...

竈門炭治郎
あの黄色い頭は...善逸ー!!
我妻善逸
あ、たぁんじろぉぉぉぉ😭
竈門炭治郎
どうしたんだこんなところで
我妻善逸
それがさ、那田蜘蛛山に任務で行くことになったんだけどさあの山から気持ち悪い音がしてきたんだよおァぉぉぉぉ
竈門炭治郎
そーか!善逸も那田蜘蛛山での任務か!
我妻善逸
...ところでその可愛い人は誰?
竈門炭治郎
あぁ、彼女は藤柱の藤崎あなたさんだ。
あなた

どうもはじめまして^^

我妻善逸
かぅわいいいいいぃいぃ
竈門炭治郎
あ、ダメだよ善逸!あなたさんは時透くんの彼女さんなんだから。
我妻善逸
ぎぃええぇええぇ!霞柱の?!!あの子俺より年下なのに、彼女いるなんてぇええぇえ



騒がしい子だな💦
でも悪い子ではないみたい

鬼殺隊の人は変な人多いなぁ