無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
ジン先生
ジン先生
やべっ
テヒョン
テヒョン
誰が厄介なの〜??😊😊😊
ジン先生
ジン先生
わかんなーい😊😊😊
You
You
ん〜?誰ですか?
ジン先生
ジン先生
こいつはテh
テヒョン
テヒョン
テヒョン!!テヒョンだよ!
テヒョン
テヒョン
学年は2年生であなたちゃんとおなじ!
You
You
な、なぜに私の名前を、、、((((;゚Д゚))))
テヒョン
テヒョン
え、だって超有名だよ?
テヒョン
テヒョン
2年B組にめっちゃ可愛いあなたって子がいるって♡♡
You
You
あはは〜(棒)
先生、なんか幻聴が聞こえてきたのでベッド借ります←
ジン先生
ジン先生
お、おう‪w
テヒョン
テヒョン
えぇ〜幻聴じゃないよぉ〜
だって現にこのジン先生
あなたちゃんの事すk
ジン先生
ジン先生
わぁーわぁーわぁー!!
テヒョン君!君は教室に戻りたまえ!
テヒョン
テヒョン
えーやだー!!
テヒョン
テヒョン
もうちょっとあなたちゃんと居たi
You
You
あの、くっそうるさいっす(  ˙-˙  )
ここ廊下だし
ジン先生
ジン先生
すみません(  ˙-˙  )
テヒョン
テヒョン
ごめんちゃい(  ˙-˙  )




そしてその日は
ひたすらベッドで寝て
数学のプリントを1mmして帰りましたっ♡






















やべ、あと2ヶ月と30日しかないわ( ˙-˙ )