無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話
あのとき、私は、どうすればよかったのかな、、、?



































あなた)ハニ~~?




ハニ)なに~~?




あなた)明日学校休みだから、遊びたい!




ハニ)オッケー!




あなた)じゃあ、明日ね~~




ハニ)バイバーイ











































私とハニの会話は、これが最後だった、、、







〈明日ね~~〉







この一言が私たちの会話の最後だなんて、、、



明日になってわかっても遅かった、、、



もっと早くにわかってればよかったのに
って思ってももう、遅かったみたい、、、