無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

STORY3
あなた side
o。..o*【☎】*o。..o*o。..o【☎】*o。..o
あなた

非通知?

はい、もしもし夏喜です

HIRO
HIRO
あなたか?
あなた

えっ、HIROさん。
なんで!

HIRO
HIRO
今お前何処に居る?
あなた

…。

HIRO
HIRO
ロスに居るのは知ってるんだ。
あなた

直己さんたちですよね。
HIROさんに連絡したの…。

HIRO
HIRO
あぁ。この3年間ずっとNAOTO達はあなたを探し続けてきた。
何があったのかちゃんと話してほしいんだよ。
あなたにも会いたいし、陽葵ちゃんにもな。
あなた

そんな事まで知ってるんですか?
困るなぁ、約束守ってもらえてない笑

HIRO
HIRO
今どこに住んでる?
あなた

○○○です。

HIRO
HIRO
じゃあ、今から行く
あなた

へ?今からって…

HIRO
HIRO
もう、ロスには来てるんだ。
あなた

やっぱりですよね笑
HIROさん今どこにいますか?

HIRO
HIRO
○○○
あなた

あっじゃあちょっと待っててもらってもいいですか?
陽葵も連れて行くんで。

HIRO
HIRO
ゴメンな
あなた

いえ、全然大丈夫です!







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

HIROさん!

HIRO
HIRO
久しぶりだな
あなた

陽葵、挨拶して

陽葵
陽葵
なつき、ひまりです。
3さいです。
HIRO
HIRO
陽葵ちゃんこんにちは。
はじめまして笑
あなた

すみません、、、

HIRO
HIRO
あなたのやりそうな事は分かってるよ。
どうせ、引越ししようとか思ってたんだろ
あなた

バレバレですね笑

HIRO
HIRO
当たり前だ。

彩もあなたが急に消えてずっと心配してる。
あなた

彩さん…

HIRO
HIRO
また、連絡先教えてやるから電話してやれ。

今あなた何か仕事してるのか?
名刺を出す
あなた

こういうことしてます。

HIRO
HIRO
…この名前
あなた

私。LDHの作詞してるの

HIRO
HIRO
でもなんでjiなんだ?
あなた

携帯で『なつ』って打つと最後にji出て来るんですよ

HIRO
HIRO
あなたらしい暗号だな。
HIRO
HIRO
でもどうして作詞を?
あなた

知り合いが送っちゃって…。

HIRO
HIRO
じゃあ、相談の時に来てる人はあなたの知り合いだったんだな
HIRO
HIRO
これから、どうする?
NAOTOには何も言ってないんだろ
あなた

はい、
…これから先も何も言うつもりはありません。

HIRO
HIRO
あなた今何を抱えてる。
俺から見たらまだ小さいその背中に何を抱えてる
あなた

何も抱えてないですよ!笑

あなた

小さいって言わないでくださいよぉー。
陽葵には私しかいないんです。

HIRO
HIRO
俺らはもう必要ないか?
あなた

…。
あの時HIROさんと出会わなかったら陽葵にも会えてなかったと思ってます。

あなた

あの人たちは私が殺した。
いつも「夏喜家、夏喜家」って私の意見は聞いてくれない。いつも怒られて、色々な事を習わされて…。けど私がしたいのはダンスだけだった。だからダンスをするために家を出たのに「日本一大きいグループの夏喜○○氏が事故で死亡」
意味がわからない

あなた

お母さんは全て私のせいにした。
「アンタさえ居なければお父さんは死ななかったのに」

HIRO
HIRO
それは…
あなた

全部私のせいだったんです

あなた

でも、メンバーに逢えたり、好きな人の子供を産むことが出来た。

陽葵
陽葵
ママ、これ食べたい!
あなた

いいよ

あなた

すみません、この事は絶対にNAOTOさんには話さないでください。

HIRO
HIRO
俺は、あなたにLDHに戻ってきて欲しい
HIRO
HIRO
ATSUSHIたちもあなたに逢いたがってる
あなた

もう、戻るつもりは無いです。

NAOTO
NAOTO
あなた…
あなた

ッ…。
HIROさんなんで

NAOKI
NAOKI
あなたごめん、俺が連れてきたんだ
NAOTO
NAOTO
なんで…居なくなったの?
あなた

……。

陽葵、行こう

陽葵
陽葵
やだ
あなた

HIROさん、すみませんがこれからの仕事は無かったことにして下さい

あなた

失礼します

陽葵
陽葵
ママ、やぁーだ!
NAOTO
NAOTO
待ってあなた。
あなた

もう、NAOTOくんには迷惑かけないから

あなた

もう、探さないでください。
失礼します