無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

手紙
『私は確かにあり得ないことばかりを言っていたのかもしれません』

『でも嫌な現実やどうしようもないことをぶち壊してくれる何かがあると信じたいのです』

『信彦君はこんな私を信じてくれますか』

『どうか元気にこれからも頑張ってください』

『その隣に私が居られたらいいな』

『姫川宙より』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

小林捺哉
入賞者バッジ
小林捺哉
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る