無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

逃走
望
あなた。
俺に、あなたを護らせて。
返事をする代わりに、私は望をぎゅっと抱きしめた。
あなた

私も...望に護られたい。

あなた

だって......

「好きだから」と言おうとした時、地面がぐらりと揺れた。
望
!?!
揺れている間、望は私のことを強く抱いて離さなかった。
あなた

......///