無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ここは...?
あなた

ハァ...ハァ...

私は、走った。



もう二度と、あんな所に戻るもんか。
これで......私は.........
あなた

自由だ。

あてもなく走り続けた。




ここは.........どこだろう。