第2話

👻
1,346
2023/04/11 14:09








テヒョンside






なんか、最近変だ。







『おい!もっと綺麗にカゴに詰めろよ!
レジ打ち初心者か!?あぁ!?』


『ちょっとテヒョン君…このレポートは
酷いんじゃないの?単位取れないよ?』



『ちょっとテヒョン、あんたまだいい人見つけてないの?お母さん、心配なのよ?』


まずは、色んな人が僕を嫌な目で見ること。

ムカつくとか、生意気だ、と言いたいような目。

特に気に触ることはしていないハズだ。
バイト先のスーパーではクレーマーが増え、
大学ではレポートの書き直しを命じられ、
実家に住む親はしきりに結婚の連絡を
催促してくるようになった。

どうしてこんな事が立て続けに起こるんだろう。


それに、今日だって。




🐿『え…嘘でしょ、』




ポケットに入れたはずの財布が、
いつの間にかなくなっていた。


駅では改札を通る時に財布を確認したから、
駅から自宅までの間で落とした可能性が高い。


しかし、今の時刻は午後11時を回ったところ。


警察に遺失物捜索願とやらを出し、
いまさっき家に帰ってきたところだ。


僕の頭に浮かぶのは、




🐿『………最悪。』

の言葉のみ。



もう無理だ…今日のところはもう
シャワーもめんどくさいし、寝てしまおう。


と、ベッドにダイブした時だった。







ムギュ






『ぎゃっ!!!!』





🐿『え゛』

プリ小説オーディオドラマ