第27話

上弦の参
639
2020/04/23 08:44
ドオオオン
突然大地が揺れるほどの振動がした
音がした方を見る
神月  咲夜
神月 咲夜
上弦の…参…!?
なぜ、ここに
次の瞬間上弦の参は私達に飛びかかって来た
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
炎の呼吸  弐ノ型  昇り炎天
上弦の参の腕を真っ二つにするがすぐに再生する
上弦の参は猗窩座と名乗った
目で追えないぐらいの速さで私はただ呆然とするだけ
恐怖で体が動かない
神月  咲夜
神月 咲夜
(動いて…お願い…)
そして一際大きなぶつかり合いが起こった
竈門炭治郎
竈門炭治郎
…!
神月  咲夜
神月 咲夜
ッッッ!!
猗窩座の拳が煉獄さんの体を貫通していた
猗窩座
死んでしまうぞ杏寿郎!
煉獄さんは最後の力で頸を斬ろうと力を込める
私は素早く技を繰り出す
しかし日が昇り始め猗窩座は逃げ出した
竈門炭治郎
竈門炭治郎
卑怯者!!逃げるなッッッ
その後煉獄さんは言葉を残し散っていった
胸を張って生きろ___


私は…
何も出来なかった
柱なのに
蝶屋敷で治療中ずっとそんな言葉がぐるぐると回っていた
やっぱり私じゃあ勤まらない
こんなのじゃあ師範が私にくれた時間無駄にしているじゃない
私は拳を握り締める
もっと強くならなきゃ
もう誰も死なせないために私がすべきこと…

プリ小説オーディオドラマ