無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

魔法テスト。2
魔法学校先生
魔法学校先生
それではもえさんからお願いします
もえ
もえ
はい
もえ
もえ
先生は今欲しいものがありますか?
魔法学校先生
魔法学校先生
そうねぇ……
魔法学校先生
魔法学校先生
とても綺麗なネックレスが欲しいわ
もえ
もえ
わかりました
もえ
もえ
星に願いを……
その瞬間、もえの隣にある人が現れた
魔法学校先生
魔法学校先生
あなた……?( இ﹏இ )
先生の旦那さん
先生の旦那さん
久しぶり……さちこ。
魔法学校先生
魔法学校先生
あなた……亡くなったじゃない……
先生の旦那さん
先生の旦那さん
あぁ、そこのお嬢さんに呼ばれたんだ
魔法学校先生
魔法学校先生
もえさん……?
もえ
もえ
はい
もえ
もえ
(●︎´▽︎`●︎)
先生の旦那さん
先生の旦那さん
それで、病気を治したら渡そうと思ってて渡せなかったプレゼントがあるんだ
そう言い、ネックレスをさちこ(先生)の首につけた
魔法学校先生
魔法学校先生
( இ﹏இ )
先生の旦那さん
先生の旦那さん
それではお別れの時間だね……
先生の旦那さん
先生の旦那さん
愛してるよ……さちこ
そう言い残し消えていった
魔法学校先生
魔法学校先生
素晴らしいわっ
魔法学校先生
魔法学校先生
もえさん。あなたは完璧に人の心を見ているわ
魔法学校先生
魔法学校先生
人を見る力。人を思いやる力をこれからも忘れないでね?
もえ
もえ
はいっ……!
あなた
あなた
見てるこっちも感動しちゃった
ころん
ころん
だねー
魔法学校先生
魔法学校先生
次にまふまふさんお願いします
魔法学校先生
魔法学校先生
あなたは完璧を超えてるわ。だからこそ見たくなるのよ
まふまふ
まふまふ
ありがとうございます!
まふまふ
まふまふ
先生先日スキーをしたいって言ってましたよね?
まふまふ
まふまふ
ということで、ここをスキー場にします
まふまふ
まふまふ
雪の魔法……
あたりが、スキー場のようになった
魔法学校先生
魔法学校先生
とても素晴らしいわっ
魔法学校先生
魔法学校先生
もうまふまふさんはレパートリーが広くて素晴らしいわっ
まふまふ
まふまふ
ありがとうございます!
あなた
あなた
やっぱり凄いなぁ
魔法学校先生
魔法学校先生
次は、そらるさんね
そらる
そらる
はい
そらる
そらる
なにしますか?
魔法学校先生
魔法学校先生
なんでもいいわよ
そらる
そらる
ですが、人を使うと毒の魔法の為危険です
そらる
そらる
さらに動物はこの辺にいません。
そらる
そらる
もえに出してもらうのも、平均値の願いを超えているため出来ません。
そらる
そらる
猫もう飼い主の元へかえしてしまいました。
魔法学校先生
魔法学校先生
( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
魔法学校先生
魔法学校先生
あなたは授業を、聞いてないようでしっかり聞いてるわね
そらる
そらる
酷いです
魔法学校先生
魔法学校先生
ごめんなさいw
魔法学校先生
魔法学校先生
ということで今回は3人とも100点
あなた
あなた
おめでとー!
もえ
もえ
ありがとー!あなた
さとみ
さとみ
おめでと、もえ
もえ
もえ
ありがとう(●︎´▽︎`●︎)
まふまふ
まふまふ
ちょっと?さとみくん僕たちには?www
さとみ
さとみ
あ。おめでとうございます
そらる
そらる
足した感すごいな
ころん
ころん
おめでとー
ころん
ころん
まぁ僕クラスになると?、
ころん
ころん
ペア審査で余裕の100点とっちゃうんだけど?
まふまふ
まふまふ
僕見たいって言われてやっただけだよwww
ころん
ころん
う、うるせぇ〜!
まふまふ
まふまふ
あー!先輩に向かってその口のききかたは良いのかなぁ?
さとみ
さとみ
また始まった……
もえ
もえ
この2人の魔法合わせると最強だよね、
そらる
そらる
このペア色々とすごいよな
もえ
もえ
それな
あなた
あなた
あの
もえ
もえ
ん?、どしたの?
あなた
あなた
私に足りないものって……?
さとみ
さとみ
じゃあ、その話は俺たちの部屋で集まってするか
ころん
ころん
おけ
そらる
そらる
俺らいけないかも
まふまふ
まふまふ
テストの片付けとかしないと
そらる
そらる
2年生の仕事だからさ
さとみ
さとみ
了解です
ーさとみ&もえの部屋ー
もえ
もえ
ふぅ……
もえ
もえ
疲れたなぁ
あなた
あなた
お疲れ様ですっ(●︎´▽︎`●︎)
もえ
もえ
ありがとう!\(*ˊᗜˋ*)/♡
あなた
あなた
それで私に足りないものって何でしょうか……?