無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

#6   依存症なりの優しさ
グクと付き合って1週間

   グクのお家でタコパをした



グクと付き合って2週間
   
   ジンが違う仕事場に派遣される



グクと付き合って3週間

   グクと水族館に行ってそのまま泊まった



グクと付き合って4週間

   グクのお家でヤった



グクと付き合って5週間

   グクは私がテテやジミンと話すだけで嫉妬をする、それも酷く



グクと付き合って1ヶ月

   また嫉妬でグクを怒らせてしまった

you
ねぇ、ごめんって
グク
何回言ったらわかるの?
グク
あなたは、俺のものでしょ?
you
💭私、ものじゃない。
グク
ねぇ!
you
グクの、ものだよ(泣)
グク
黙って言う事聞いてればいいんだよ!!

俺はあなたを愛しているんだよ!!!
ピンポーン
グク
まってろ、俺がいく
you
うん。
グク
はーい、ってジミニヒョン?

どうしたの?うっ!
you
ジミン!?
私は安心した。




グクの嫉妬が酷いこと、束縛が激しいこと、暴力を振ってくること



すべてを知っている。



なんでか?、それはね、、、




ある日の仕事終わり
ジミン
あなたー、わかんないところあるからちょっと来てほしい
you
えー、どこに?
ジミン
俺の家((コソッ
you
だめだよグクが。あっ。
ジミン
そうそのこと聞きたいんだ。
ジミン
ねぇ、俺んちさ、グクと隣なんだけど。
you
えっ。
ジミン
全部聞こえてた。



あなたの家行ってもいいかな?
you
いい、よ。
あなたの家に到着
you
待ってて、飲み物出すね

お茶とコーヒーどっちがいい?
ジミン
コーヒーで😊
you
わかった////
ジミン
あなたはさ、このままでいいの?


グクと別れなくて
you
あのグクだから、別れを切り出すタイミングが。
ジミン
じゃあ、手伝ってあげるね
you
ほんとに!?
ジミン
うん♡ほんとだよ♡
you
💭なんかすっごいドキドキしてる。

 ジミンにドキドキすることなんてないと思ってたのに
ジミン
それちょっと酷くない?w
you
聞こえてたの!?////////
ジミン
うん♡ぜーんぶあなたの口が喋ってた
you
あ、いや、あの。
ジミン
ドキドキさせてあげるよ
そういい、ジミンは私にキスをしてくる






でも、全然嫌じゃなかった
ジミン
俺、あなたが好きだから。




そういう目で見といて。
you
うん
やっと本当の恋をみつけれた!











私にはジミンしかいない
___________________________________________________________
グク
はーい、ってジミニヒョン?

どうしたの?うっ。
ジミンはグクを一発殴る。
ジミン
お前さ、あなたが好きならもっと大事にしてあげろよ!

そんなんで愛してるだの何だの言われても嬉しくねーよ!!

でも、今更直してもあなたの心の傷は直せねぇ



今お前ができることはあなたと別れることだ
グク
俺っ。俺っ。ごめんなさい。

自分でも抑えられなくなって。ほんとにごめんなさい。
you
うん。




別れよう。
私はグクと別れた。





ジミンとホテルへ行きヤった。
you
ぁあん!ジミンっジミンっ。
ジミン
なに?どこを攻めてほしいの?
you
んぁっっ、ここっ、ここがいいっっ!
ジミン
そっかぁここね〜♡
you
あっっ、んっっ、んぁっ。ぁあんっ!
ジミン
我慢出来ない。


挿れるね
you
ふぁっ、あっはん。
パンパン。ホテルはよく響く



余計にそそる






行為後に言われた言葉、衝撃的だった。
ジミン
俺は、あなたが好きだけど、



























付き合わないで。
you
どう、して?
ジミン
俺は薬物依存症。




あなたを苦しめるだけ
you
💭どうしよう、涙が。
ジミン
ごめんね、あなたってそんなに俺のこと好きだったんだ。

嬉しいな。












次回予告

次回また私は恋をする

次はあの、、、


お楽しみに✨
私、作者.
ごめん、なんかへんな終わり方で



次はもっと頑張る、だから許して。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

そくみん
そくみん
# 昔のプリ小説へ 名前変えた もとはH.N.L.☁ ごめんなさいもう更新しません コメントとか来たら答えるくらいはします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る