無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

#4   第2会議室

これからちょこちょこR18入ってきます。










苦手な方ごめんなさい。










では、スタートします





















ジンオッパとの行為後、私はジンオッパのお家でそのまま寝てしまった。


朝起きるとジンオッパが裸で寝ていた。


私はそれを見つめていた。
you
💭はぁ、かっこいい。
 私、こんな素敵な人と付き合えるなんて幸せ者だな。
ジン
んん、
you
おはよう、ジンオッパ♡
ジン
おはよう、あなた♡

昨日は気持ちよかったよ
you
わ、私も////
ジン
照れちゃって、かわいいなぁ

ご飯食べよっか
you
もう///私、作ってくるね!
ジン
うん😊いってらっしゃい
私はパパっと朝ごはんを作り終え、ジンオッパのいる部屋へと向かう。

you
ジンオッパ〜できたよ
ジン
うわぁ!おいしそう!

いただきまーす!
ジン
うまー!うますぎ♡
you
そ、そんなに?w
ジン
うん!もうこれで今日1日頑張れる!w
私達は朝ごはんを食べ終えて、着替えて一緒に仕事に向かった
テヒョン
おはよう!!あなた♡♡♡
you
おはよう!テヒョン!
今日も元気だね!
ユンギ
なんでジンヒョンと一緒に来てんの
you
あー、それはね、、、
ジン
俺たち付き合ってて、昨日ね😝
ユンギ
うわー、ヤったのか
ジミン
ええー!ジンヒョンと、あなたってヤったの!?
グク
まじか。

とられた((ボソッ
you
ちょっとー!ジンオッパ!
何言ってるの?
ジン
バレちゃったねw
you
ジンオッパが言ったんでしょー
アヤ
早く仕事に戻れーww
グク
💭あーあ、俺のあなたがジンヒョンにとられちゃった。 
 でも大丈夫。あなたに気づかせてあげればいいんだよ
 本当のジンヒョンを。





私がパソコンの仕事をしていると、
グクが私のパソコンに静かにこんな付箋を貼った。




不思議に思いながら内容を見た。



_____________________________________________________

 今日、ランチタイムの時に相談というかお話が
 あるので第2会議室に来てください。
ジョングク
_____________________________________________________


you
💭なんだろう。
グクがこっち見ていて目が合った。
グク
ニコッ😊
少しキュンとしてしまった。

私にはジンオッパという完璧な彼氏がいるのに。



























たぶん、完璧な。







そしてランチタイム。
アヤ
あなた〜ランチ食べに行こ!
you
ごめん!用事あって、先にいつもの所行ってて!
アヤ
おっけ!まってるぜ✨
you
かっこよくきめんなw



私はグクのいる第2会議室へ向かった。



ドア開けると、グクがいた。((そりゃそうだよ、そいつを呼ばれたんだからw
you
話って?
グク
ああ、今から話すよ
グク
あなたってジンヒョンと付き合っててシたんだよね?
you
えっ、付き合ってるよ?
で、でもし、し、シてはないよっ////
グク
うそだ。
俺が見たって言ったら?w
you
見たの!?
グク
ほらやっぱりシてんじゃん。

俺、見てないけど
you
う、ん。シた。
グク
ジンヒョン気をつけた方がいい。

ジンヒョンは、さ、あの。あれだよ、
you
なに?
グク
い、いろんな人と、、、
you
え。((ウルッ
グク
あぁ。泣かないでっ!
そう言って、グクは私を抱きしめた。







すっごく安心した。

とても包容力のある抱きしめ方だった。




少し落ち着いた私は、
you
それは、本当なの、?
グク
う、うん。

あなたに言ったほうがいいのか迷ったけど、
あなたのためになると思って、言ったんだ。
you
そっか。ありがとう。
私が部屋を出ようとして、ドアノブに手をかけたとき、







グクが私の手を引っ張り、
グク
まって、!
you
??
グク
俺なら!あなたを悲しませないし、あなたをずっと愛し続ける!
俺なら!あなただけをみてる!




あなたが、














好き。
you
!!!
you
ありがとう。でも、私にはジンオッパが、
グク
そうだよね。







でも、







俺にしなよ。
グク
ごめん、引き止めて。
you
大丈夫、じゃあまた後でね
グク
うん。
そういって私は部屋を出た。








あ、アヤを待てせてるんだった。早く行かなきゃ
you
お待たせ、アヤ
アヤ
おっそーい!

何してたの?
you
なんか、あの、資料なくして探してた!w
アヤ
えー、一緒に探したのに〜
you
ごめんごめん





次回予告

次回ジンの口から驚きの一言が、、、


お楽しみに✨

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

そくみん
そくみん
# 昔のプリ小説へ 名前変えた もとはH.N.L.☁ ごめんなさいもう更新しません コメントとか来たら答えるくらいはします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る