無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

#10   真実の愛
今日はユンギと動物園






おしゃれも頑張った



紺色に白くて小さなお花のついたワンピース

髪の毛も軽く巻く

メイクはシンプルにピンクのリップとグロス

軽くチークもそっと頬にのせる

小さな鞄に財布とスマホなどを入れて準備OK


ピンポーン
you
あ♡ユンギだ!
ユンギ
よぉ、準備できてるか?
you
うん!
ユンギ
お前さ、声まる聞こえw
you
え?
ユンギ
チャイム鳴らした途端に、『あ♡ユンギだ!』
ユンギ
そんなに俺のこと好きなんだ
you
別にいーでしょ!悪い??
ユンギ
いや、むしろそっちのほうがいいかな
you
からかったくせに
ユンギ
わかったわかったw
ほら、行くぞ?
ユンギは私に手を差し伸べる



私はそれに答えて手を繋ぐ




今日は、電車に乗って動物園へ行く




到着
ユンギ
まず、何見る?
you
らいおん!
ユンギ
テテかよw
you
じゃあ、トラ!
ユンギ
ライオンもトラもたいして変わんねーわw
you
いーのいーの!はやくいこっ
ユンギ
ちょ、待てって、そんなに走ったらコケ、
you
うわっ!
ユンギ
ほらな
ユンギの予想は的中、転びそうになる私をそっと支えてくれる




ユンギの行動一つ一つがドキドキする





楽しい日だ♡ずっと続けば。



you
うっ。
なんだか気持ち悪い。
ユンギ
大丈夫か?無理すんな
you
うん、大丈夫!
それから、いろいろ見て回って歩き疲れた。
ユンギ
そろそろ帰るか
you
そうだね
帰りもまた電車で二人は帰る




なぜか私はいつも以上に疲れた。






たくさん歩いたからだと思う。帰ってしっかり休もう
ユンギ
おい。ほんとに大丈夫か?
you
うん、
電車が揺れたとき、私はよろけてしまった








ユンギはまた私を支えてくれた







今度は、抱きかかえる。といったほうが正しい。







私は意識を失ってしまった。


ここからユンギside⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩





え。なんか意識なくない、?





とりあえずお姫様抱っこをして近くの駅で降りる





え?どうしたんだ。





病院行かなきゃ
俺が走っているとあなたは目をさました
you
うっ、ユンギ。気持ち悪い、
ユンギ
トイレ行くか?
you
いく、
近くの公衆トイレへ向かった


5分経ってあなたはトイレから出てきた
ユンギ
本当大丈夫??どうしたんだ
you
わからない、だめかも。救急車、よんで。
救急車!?






えっと何番だっけ、焦って思い出せない。
とりあえず119番



プルルルル




【もしもし】
ユンギ
つながった!
ユンギ
救急車お願いします。ばしょは○○○○です!
【わかりました今すぐ向かいます】
数分後救急車は来た
【どうされましたか??】
ユンギ
彼女が気持ち悪いと言って、気を失って、
【近くの病院へ搬送しますね】
ユンギ
大丈夫ですか??何なんですか?
【落ち着いてください、大丈夫です】


病院へ到着
俺はここで待てだとよ、



30分して部屋に呼ばれた



そこにはあなたが座って待っていた





そして先生の話を聞く
先生
あなたさんはですね、
ユンギ
どうなんですか?
先生
妊娠しておられます
ユンギ
え?にん、し、ん?
you
え、あ、
先生
おめでとうございます
ユンギ
あ、ありがとうございます
頭が回らない。





あなたが妊娠?

















やったー!!!!!!








あなたどの子供できた
病室を出る
you
ユンギ!
そういってあなたは俺に抱きつく
ユンギ
あなた!よかったな!
you
うん!







それから1年後
ユナ
パパー♡
ユンギ
ユナぁ〜♡どおしたのぉ?
you
親バカがw
ユナ
おままごとちてあしょぼぉー
ユンギ
しよしよ♡
you
ミン・ユンギさん。
だいぶ砂糖ですねー、あの塩のSはどこに行ったのやら
ユンギ
今、ユナとおままごとしてるからママはご飯作ってて
you
ユナばっか。((ボソッ
10ぷん後
ギュッ
you
!?
ユンギ
ユナに嫉妬してどうすんの。
you
ユンギのバカ
ユナ
ああー!ユナのママ!
ユナ
パパとらないで!
you
そうだよね♡ママもユナが一番好きだよ♡
ユナ
ユナもぉ〜!
ユンギ
お前っ、夜覚悟しとけよ((ボソッ
こんなかんじで夜ユンギにやられました。












これまで騙されてきた偽りの愛じゃなく、
































本当の、
真実の愛を見つけれました。





-End-
私、作者.
最後まで見てくれた方ありがとうございました。

私的に納得のいく終わり方が思いつかなくてこんなんになった。。





もうひとつの小説に加えてもうひとつ新たに同時進行させたいと思う





それの主人公のばんたんメンバー募集します。







ありがとうございました

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

そくみん
そくみん
# 昔のプリ小説へ 名前変えた もとはH.N.L.☁ ごめんなさいもう更新しません コメントとか来たら答えるくらいはします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る