無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

204
2021/09/14

第3話

再会
坂田 銀時
坂田 銀時
...それで...?
(なまえ)
あなた
っ.....
坂田 銀時
坂田 銀時
そのうちの従業員である神楽が、
貴方の探している双子の姉かもしれない......と...。
(なまえ)
あなた
...はい......
志村 新八
志村 新八
でも、そんな話神楽ちゃんから聞いた事無いですよ?
(なまえ)
あなた
......もう随分前の事ですから、
忘れられちゃったかもしれないですね......
坂田 銀時
坂田 銀時
(心の声:いやいやいや...え?嘘ぉ!?いやいやいや...絶対有り得ん...)
志村 新八
志村 新八
(心の声:こんな美女と.....)
坂田 銀時
坂田 銀時
(あいつが...)
志村 新八
志村 新八
(双子だなんて〜〜!!!)
坂田 銀時
坂田 銀時
(双子だなんて〜〜!!!)
(なまえ)
あなた
...あの..
          ガタン(物音)
坂田 銀時
坂田 銀時
志村 新八
志村 新八
!?
神楽
神楽
...っ!
(なまえ)
あなた
あ......
(なまえ)
あなた
お姉...ちゃん...
志村 新八
志村 新八
(心の声:うそーー!!?
やっぱり本当に双子だったーー!!!?)
神楽
神楽
......んで...
志村 新八
志村 新八
坂田 銀時
坂田 銀時
神楽
神楽
......ここに何しに来たアルか...
(なまえ)
あなた
......。
神楽
神楽
あの時...置いていったクセに...
神楽
神楽
っ!(走り出す)
(なまえ)
あなた
お姉ちゃん!
坂田 銀時
坂田 銀時
神楽!
志村 新八
志村 新八
神楽ちゃん!!
定春
定春
クゥ〜ン..ワン!!(追いかける)
(なまえ)
あなた
.........
志村 新八
志村 新八
......あなたさん..もしよろしければですが
昔神楽ちゃんと何があったか教えて頂けますか...?
坂田 銀時
坂田 銀時
.........
(なまえ)
あなた
......
(なまえ)
あなた
私、昔から身体が弱くていつも寝込んでばかりで...
(なまえ)
あなた
そんな時お母さんが亡くなって...
志村 新八
志村 新八
ぁ...
(なまえ)
あなた
お姉ちゃん以外みんな家を飛び出して行ってしまって......
(なまえ)
あなた
だから私もお姉ちゃん達みたいに家族を守れるくらい強くなろうと思って、お姉ちゃんを置いて旅に出てしまったんです。
坂田 銀時
坂田 銀時
........
                 ______________________________ 
(なまえ)
あなた
ご迷惑をお掛けしてしまってすみませんでした...
志村 新八
志村 新八
いえいえ、また来てください。
いつでも大歓迎ですよ
(なまえ)
あなた
(おじぎ)
天人
天人
.........
(なまえ)
あなた
......(階段を降りる。)
天人
天人
...おい
(なまえ)
あなた
んッ...?!(口を塞がれる)
(なまえ)
あなた
っ...(意識を失う)
                                                                            2話[完]