無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
私授業中に一緒に帰らない?とか言われちゃったよ…
前までの自分じゃ考えられない…笑
あなた

謎に緊張するわ〜、笑

あなた

だって推しの流星くんと帰れるんだよ?推しだよ?ほんとに…

流星
あ、あなたちゃーん!!
あなた

りゅ、流星くん!

流星
なんか誘っちゃってごめんな笑
流星
あなたちゃんの事もっと知りたかったから誘っちゃった笑
…はい?
"あなたちゃん事もっと知りたかった"??
めっちゃ恋に落とそうとするやん…
もう落ちてるけどね笑()
流星
あなたちゃんってなんな好きな物とかあるん?
あなた

うーん、なんやろうな〜

あなた

でもタピオカは好きやで笑

流星
え、まじ!?
僕も好きやねん!
流星
急やけど今からタピる…?笑
あなた

え、いいの?

流星
全然!むしろあなたちゃんとタピオカ飲めるとか嬉しすぎて笑
あなた

え、ほんとに!?じゃあ…行こっか笑

え、え、流星くんと…タ、タピオカ?
もう一つ一つの事が可愛すぎて…
ってこれってデート?デートじゃない?
流星
なんかごめんね笑色々誘っちゃって笑
流星
なんかあったら言ってね?
あなた

うん、ありがとう!

優しすぎるよ流星くん…
今までアイドルとしての大西流星に恋をしてたけど
今はアイドルじゃない高校生としての流星くんに
恋しちゃったのかもしれない、
教室の席が隣な事。今一緒に歩いてること。
デートしてること。一緒に帰ってること。
これって夢ですか…?笑
______________________
続きはいいねきたら出します︎︎︎✌︎︎❤︎︎︎