無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

15話
流星side (今日は基本的に流星目線です)
"出来ることなら楽屋に呼びたくない"
ただそれだけが流星の願いだった。
でもあなたからお願いされたら断れないよ…
今あなたの家の前にいるけど…
多分あなたは見られてないと思ってると思うし
うん。頑張れ流星。
______________________
はぁ…連れて行きたくないな…笑
あなた

流星!遅れてごめん〜!

流星
ううん、!大丈夫!
流星
じゃあ、行こっか!
あなた

うん!

あなた

今日も大ちゃんがお迎えに?

流星
うん、!そう!
流星
いつものところで!
あなた

そうなんやな!

あなた

楽しみやわ〜!

流星
そ、そうやな、!
違う。みっちーとあなたは付き合ってない。
遊んでただけ。
だけどなぁ…
流星
あ、大ちゃん来た!!!!
大吾
あ!あなたちゃん!
大吾
今日も来てくれるんやな!ありがとう
大吾
じゃあ乗って!
あなた

はい!

あなた

やっぱ楽しみ〜🤍

流星
そう…やな!
あなた

大吾くんもうそろそろ着きますか?

大吾
うん!もうすぐ着くで〜
え、めっちゃ楽しみにしてるやん。
なんなら1回目の時よりも。
そう思ってしまう僕ダメなんかな…
こんなこと考えない!前向きに…
流星
あ!着いた!!
あなた

やった!!

あなた

レッツゴー!

大吾
笑笑
大吾
今日あなたちゃん元気やな笑
大吾
なんかあったん?笑
あなた

やっぱなにわ男子に会えるとなったらめっちゃ嬉しくて…!

______________________
さぁ始まるよ。
あなたとみっちーがどうなるか
なにも起こりませんように…🙏
大吾
やっほ〜来たでい
大吾
今日はあなたちゃんも!
丈一郎
お!あなたちゃん!
春夏
なんか久しぶりっすね!
和也
今日プリン買ってきたねん!
食べるー?
謙杜
あなたちゃん!!いい雑学ありますよ!
駿佑
本当に来てくれたんだ笑
駿佑
ありがとう
みっちーがあなたの隣に座る。
え?あなたの隣は僕の席なのに…
みっちーに取られちゃった…
駿佑
あなたちゃん本当に来てくれてありがとうございます、!
あなた

いえいえ!めっちゃ行きたかったから良かった!

そうやってみっちーとあなたが話してると
流星の隣に大橋くんが来た。
和也
流星どうしたん?
和也
あなたちゃんと話さんの?
流星
なんもないよ、
流星
今みっちーと喋ってるやん
和也
話聞くで
流星
ほんとに?
和也
うん
流星
前あなたがみっちーと会っててん。
流星
それでそれを僕が見ちゃって
流星
それを機になんか最近構ってくれないんですよ、
流星
まぁ構ってくれないとかは僕がかまってちゃんなだけですけどね。笑
和也
1回あなたちゃんに聞いてみたら?
和也
流星のことどう思ってるか
流星
うん…でもいつ話せば…
和也
それは流星のタイミングでいいと思うで
和也
あ!もうすぐ収録や!みんな行こ!
流星
ほんまや、!行こっか、
______________________
収録が終わり…
謙杜
ただいまーーー!
あなた

おかえりなさい!

丈一郎
今日も爪痕残せたかな?
大吾
どうやろな〜
恭平
残せてるといいっすよね!
駿佑
めっちゃ頑張った気がする今日!笑
駿佑
あなたちゃんがいたからですね!!
あなたの彼氏が僕ってみっちー知ってる?
あなたの彼氏は僕なのに…
今日楽屋入ってまともに話してないよ?
流星
大橋くん、
和也
ん?どうしたん流星
流星
僕先に帰っていい?
和也
え、?いいけど…
流星
ごめんね、
流星
僕もう帰ります。
流星
じゃあ…
______________________
こんなに嫉妬深くて
みっちーと話してるだけで耐えれない僕が情けない。
どうすればいいの?
あなたごめんね。
こんな情けなくて頼りがいのない僕で
流星
僕なにしてるんだろ。笑
流星
本当にアホらしい。笑
あなた

流星!!

______________________
続きはいいねが来たら出します🌸