無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第85話

85話
流星side
流星
大ちゃんそんなニヤニヤしてなんかあったん!?w
大吾
え、別になんもないし!!
今日はいつもに増して大ちゃんがニヤニヤしてる。
なに彼女できたん?w
流星
絶対嘘やろw
流星
まあいいや
大吾
いいんかい!笑
流星
え、聞いて欲しいん?
大吾
いや、大丈夫。笑
流星
なんやねんw
流星
じゃあ大ちゃんまた明日〜
大吾
おう!
この頃部屋にあなたがいることは僕は知らなかった
.
ていうか最近コンビニ弁当率増えたなぁ〜、
まぁ僕料理出来んし、
あなたが居ればな、、
.
続きはいいね来たら出します🦖