無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第91話

91話
流星side
ドラマの撮影になった
プロデューサー
△△くん役の大西流星さんクランクインでーす!
流星
よろしくお願いします!
プロデューサー
ヒロインの□□ちゃん役の○○さんクランクインです!
プロデューサー
じゃあまずポスターの撮影しよっか
プロデューサー
流星くん○○ちゃんの事バックバクして〜
流星
バ、バックハグ!?は、はい!
プロデューサー
おおいいね~いいよ
プロデューサー
じゃあ先にキスシーンから行こっか
プロデューサー
休憩挟むからそれまで準備しててね
流星
はい!
キスシーンやって、笑
やば…
角度じゃないらしいし…
そんなこんなでキスシーンの撮影時間になった
プロデューサー
うーん、じゃあ大西くんからいく感じでよろしく
流星
は、はい…
プロデューサー
お!いいじゃん!
プロデューサー
あ、角度じゃないよ。くっつけて
今回のプロデューサー無茶多いな…笑
流星
すいません、
プロデューサー
ん!いい感じじゃん!じゃあ今日はこれで終わり!
流星
ありがとうございました!
ヒロイン役の子:大西くん!
流星
なにー?
ヒロイン役の子:この後少し時間ありますか?
流星
あるよ〜
ヒロイン役の子:少し話しましょ!
流星
うん!あ、ちょっとまってて
メール画面
    流星「あなた!今日帰るの遅くなる!」
                      「りょーかい!待っとくね!」あなた
.
長くなったんでここで終わります🙇🏻‍♀️
続きはいいね来たら出します