無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

55話
流星side
大ちゃんが僕の方に向かって思いっきり走ってくる
なにがあったん?とか思いながら…
大吾
あなたちゃんが…帰ってくんねん!
え?あなたが?
流星
え…あなた…?帰ってくんの…?
流星
ほんとに…?
大吾
ほんとやって!!!
うそやん…
流星
大ちゃぁぁぁん😭
とにかく嬉しくて嬉しくてしょうがなかった
流星
いつ帰ってくるん…?
大吾
それはまだわからんねんけどさ…多分春やと思う、
流星
そうなんや…
その瞬間は嬉しかった。
だけど
あなたひだちゃんと付き合ってるんちゃうん、
それはどうなるの?
.
あなたside
友達とか皆大学受験に追われているこの時期
もちろん飛貴くんも大学受験
流星もするんかな?
早く春にならないかな
あなた

飛貴くん、

飛貴
ん?あなたちゃんどうしたの?
あなた

ちょっと言いたい事が…

______________________
続きはいいね来たら出します🦖