無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

58話
あなたside
予定だとあと10分で着くらしい
早く会いたいな
このまま流星の家に行けたらな、笑
まずは荷物を自分の家に預けんと笑
あ!そんな事してたら着いた!
謎に緊張してきた…
 .
流星side
よし。作戦開始(?)
どこからあなた出てくるか分からんねんけど笑
改札の前で待っとけばいつか来るか。多分
.
.
あなた

ついたああああ!

懐かしいなぁ新大阪駅
改札を出たら…とりあえずタクシーかな
…ん?
あなた

え…?

あなた

いやいやなわけないよね笑

ピッ(改札口から出ました)
あなた

やったあああ!!自由だ!

流星
(あれあなたかな…?)
バフッ
あなた

わっ!!!!!!

あなた

なんです…え、

流星
おかえり!
急に後ろからハグするもんだから不審者かと…
あなた

りゅーせー…?

あなた

流星やん!!!!

流星
あなたおかえり!
あなた

待っててくれたん!?

流星
うん、ずっと待ってた笑
あなた

だったら言ってよおお!!!

流星
言ったらつまんないじゃん笑
流星
じゃあ行こ?
あなた

そうやね

流星
流星の家に
あなた

え?

あなた

流星の家行くの?

流星
え、違うの?
あなた

荷物置きに行かんと…

流星
そんなん僕の家置いといたらええやん!
流星
行こ!!
______________________
続きはいいね来たら出します🏹