無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第101話

101話
薬を飲もうと思ったその時。
あなたside
薬がない。
終わった、
無理。痛い。でも買いに行けない、
ど、ど、どうすれば、?
寝て我慢か。笑
寝るのもしんどいけどそれしか出来ない、笑
流星
あ、あなたおかえり〜、
あなた

起きてたん。笑

あなた

ただいま〜

流星
あなた、しんどいやろ?
あなた

え、しんどないよ。笑

流星
ほんま?無理しんとってよ?
あなた

うん、笑

流星さすがとしか言えん。笑
流星
いや、まって。絶対あなたしんどいやろ?
あなた

だから大丈夫やって、

流星
顔色悪いで?
流星
あ、もしかして来ちゃった…?
.
更新できてなくてすいません🙇🏻‍♀️
私事すぎますが中間考査終わりました👏🏻👏🏻
今回もまあまあ難しかったです((え
開放感えぐい✌🏻
とは言っても、期末まであと1ヶ月ですが。笑
毎日更新は無理そうなんで2日に1回位にします!
続きはいいね来たら出します!