無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

47話
流星side
僕はあなたに酷いことをしてしまっていた
あなたと喋れるのも時間の問題だって分かってた
すぐあなたに会えたらいいんだけど、、
僕達は道枝と長尾がまだ高校生だから大阪にいる
道枝と長尾が高校卒業したら東京行くけどさ、
東京の仕事はほんとに多いからあなたの家行きたい…
でも今の僕にはそんな余裕ないんだよね。笑
発表してすぐ仕事が増えてスマホ見れてないし…
こんなの遠距離恋愛どころか
.
.
.
ただの友達じゃん、
あなたと喋りたいな…
______________________
あなたside
流星とはもう喋れない
こんな事ずっと思ってたらしんどいし
流星の事はもう忘れる事にした
やっぱ次元が違うよね。笑
流星ごめんね。
______________________
飛貴
あなたちゃーん!
あなた

あ!浮所くん!

______________________
更新できてなくてすいません🙇🏻‍♀️
続きはいいね来たら出します💪🏻💖