無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

56話
あなた

突然呼んでごめんね。

あなた

私大阪に帰ることになったの。

飛貴
…え?
飛貴
うそ…じゃないよね、?
あなた

嘘じゃないよ。ほんと、

あなた

早く言えなくてごめん。

あなた

勉強頑張ってたから、

飛貴
いや…大丈夫…
飛貴
いつ帰るの、?
あなた

多分春には帰るかな

飛貴
え、あと2ヶ月…
あなた

うん、ごめん、

.
なんだかんだ言って3月下旬になった。
大阪に帰るのは明後日。
※メールの画面です
あなた

飛貴くん。

あなた

2年間ちょいだったけどありがとね!

あなた

私飛貴くんおったからなんとか学校行けてたし色んなところ行けてよかったよ!

あなた

またいつか会えたら会おうね。

あなた

バイバイ、

飛貴side
あなたちゃんが大阪に帰る。
そう言えば転校してきたんだったね、笑
いつの間にかメッセージ見てひたすら泣いていた
飛貴
あなたちゃん2年間ありがとね、!
飛貴
りゅーちゃんと幸せになってね…!
ほんとにしんどかった。
僕が好きな子には彼氏がいる。
叶わない恋をしてしまった。
.
あなたside
よし!流星の好きな新幹線で帰るぞ!
早く会いたいなぁ
______________________
続きはいいね来たら出します🍨︎❤︎︎︎