無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

31話 . 流星side
あなたのメールを読んで僕はすぐ探しに行った
学校なんてもちろん休んだ。
この事はまだ誰にも言ってない。
どうしよう
みっちーは学校やし大ちゃんに言おう、
そう思い流星は大ちゃんに電話をかけた
流星
📞…
大吾
あ、もしもし
流星
大ちゃん!!!!!!!
大吾
りゅ、流星どうしたん!?
流星
あなたが!あなたが!!
大吾
あなたちゃんがどうしたん?
流星
あなたがいなくなった…
大吾
え!?
大吾
なんで!?
流星
おととい退院してそれで僕も久々に学校行くから準備して終わったら急に"今までありがとう"とか色んなやつ来てて、
流星
それで僕がメールしても返信も既読もないしもう…
流星
大ちゃん一緒に探してくれへん…?
大吾
探す探す!はっすんにも言ってみるで!
流星
ごめんありがとう大ちゃん😭
______________________
僕はあなたと行った場所を隅から隅まで探した。
行く予定だった水族館も探した。
だけどあなたはいない
ほんとに勝手に消えるとかどうかしてるよ…
もうこうなったらあなたのお母さんに聞くしかない。
____________
あなたの家に着いた
ピーンポーン…
はーい、?
流星
あ、え、大西流星です。
流星
ちょっと聞きたい事が…
あー流星くん、ちょっと待っててね〜
.
あなたの事だよね、?
流星
はい…
だったら家上がって〜
流星
え、いいんですか?
流星
じゃあお邪魔します…
.
あなたね、学校の女の子の一軍にいじめられてたらしいの。
それでもう嫌になって親戚の家の近くの学校に行く事になったの
流星
親戚の家…?
流星
それってどこにあるんですか?
東京にあるよ
流星
と、東京!?
流星
僕どうしてもあなた…さんを見つけ出したいんです。その家どこにあるか教えてくれませんか…?
ありがとう。そう言ってもらってあなたも嬉しいと思うわ
住所は○○○-○○○-○○よ
流星
ほんとにありがとうございます😭
______________________
次は通常営業です🙂←通常営業とは
今日の日刊は流星くんです!楽しみです!(?)
続きはいいね来たら出します( ¨̮ )/