第10話

10
441
2021/01/06 13:06
あなたside










今日はMIU404の番宣で私と源さんと剛さんの3人でモニタリングに出ることになりました!
憧れの俳優が目の前に現れたら!?という人気企画✨





今回は源さんの大ファンが集まってるみたいです。私と剛さんはおまけ。笑笑














私たちが別室でモニタリングを始めると、女性が3人来店した。今回のターゲットだ。
そこで遅れてやってきた1人の男性。この人が仕掛け人
イヤホンを付けてもらって、こちらからの指示が聞こえるようになっていた。








4人の話題は早速「MIU404」になった。







「やっぱり志摩さんステキ〜」

「分かる!普段の源くんとは違う感じがいいよね!」

「私結構伊吹好きー」

「俺カレンちゃんかな〜」

「それな〜カレンちゃんほんとにいい!」

「MIU404見てる全員カレンちゃん推しでしょ」

「それはある笑」







.別室.





『みんなカレン推し、、嬉しい、、』

綾野「志摩ちゃんモテモテ〜」

星野「俺よりあなたちゃんの方がモテモテだけどね笑」







ここで、店内に源さんの曲を流してみる






流すのは「アイデア」だ。
私も大好きな曲!








♪アイデア♪



「うわぁ〜アイデアじゃん!大好き!」

「続く〜日々の〜道の〜先を」

「ついつい口ずさんじゃうよね〜」











『じゃあ、まず源さんちらっと行ってみてください』

星野「りょーかいっ」









源さんが、4人の座っている席の隣のテーブルのところに座った。




けど、まだみんなは気付いてないみたい。










『よし、剛さん行きますか』

綾野「よっし」







剛さんが行ってみる。





綾野「お待たせ」

星野「待ってないよ。俺早く着きすぎた」




これ、演技ですけどね笑
さすがに隣の子達も気付きます






ひそひそ声で話してるのバレバレです笑笑






「まって、」

「え、となり、、、え?」

「源くんと、剛くん、、?」

「ちょっと、やば、」

「え、どうする?帰る?」









『帰らないでー笑笑
よし、じゃあ私も行きますか』










私もいよいよレッツゴーです












『すみませんお待たせして』

綾野「待ってないよー俺今着いたとこ」

星野「あなたどこ座る?」

『どこでもいいですよ?』

綾野「よし、源ちゃんじゃんけんで勝った方が隣ね」

星野「絶対負けない」




星野 グー
綾野 パー






綾野「っしゃーあなたちゃんこっちね〜」

『はーい笑』










「えまってあなたちゃんまで、」

「やばいメンツがやばい」

「ジャンケンしてる、」

「ジャンケンするんだね、」










3人でアイコンタクトをとって、話しかけてみる







星野「あのー、すみません」

「っ!、、、はい、」

星野「最近、どんなドラマ見てますか?」

「私たちは、MIU404っていうドラマを見てます、」

綾野「おーありがとうございます」

『ありがとうございます』

「あなたちゃん顔ちっちゃい、、」

『え、//』

綾野「ほーんとちっちゃいよねあなたちゃん。スタイルも良いしさ」

『それ剛さんに言われたくないです!』

星野「ははっ笑
MIU404だと、誰が好き?」

「私は、志摩さんです!」

「私も」

「私は伊吹推しです」

「俺はカレンちゃんです」

「「『ありがと〜』」」






こんなとこで、モニタリング終了です!
カメラが入ってきました







スタッフ「TBSの、モニタリングです」

「え〜!!笑」








サプライズ大成功✨✨
めちゃくちゃ楽しかったです!!








「だって星野さん来たの気付かなくて、笑」

「綾野さん来てふって隣見たら星野さんいましたもん、、笑」

「その後あなたちゃん来たし、」

「俺は仕掛け人すごく楽しかったです笑」

『喜んでもらえてよかったです』

星野「MIU404まだまだ続くので是非見てくださいね」

綾野「源ちゃんの応援もよろしくお願いします」

「「「はい!」」」








番宣も終えて、無事終了しました
いやー、楽しかった笑



モニタリング仕掛ける側楽しいなぁ


と思っていた自分は、数ヵ月後にターゲットになることを知らなかったのです
(このお話はまた後ほど笑 By作者)