第8話

8
448
2020/12/30 09:00
あなたside










今日も撮影真っ只中!!
今回のドラマは、走るシーンがとにかく多い。
私演じる齋藤カレンも、402の相棒と404.401と協力しながら走り回って犯人を捕まえる。





剛さんがとにかく早くてびっくりだ。
ドクター・デスの遺産の時も実感したけど。






走るシーンを撮り終えて休憩時間。








『剛さんやっぱり速いですね!』

綾野「ほんと?ありがと〜笑」

『ドクターデスの時は足遅い役なのに、北川さん早かったってボヤいてましたよ?笑』

綾野「おおマジか笑」

『はい笑
…あ、そろそろ次のシーン行ってきますね』

綾野「おう、行ってらっしゃい」






手を振り合って撮影場所へ向かう。

途中で健史くんが話しかけてきた






岡田「2人すごく仲良いよね」

『そうかな?』

岡田「いい雰囲気だよ、気付いてないかもしれないけど笑」

『健史くんこそ、剛さんラブじゃん笑』

岡田「俺は尊敬を込めて好きなの!
あなたちゃんは、なんか違う気がする」

『も〜やめてよ!笑
私にとって剛さんは憧れの先輩なの!』

岡田「ふ〜ん」

『何よー』

岡田「ふはっ、なんでも笑
行ってらっしゃい」








頭をポンポンと撫でて、健史くんは剛さんのいる休憩場所に向かっていった。

剛さんといい雰囲気?ないないないない!!







気持ちを切り替えて、撮影に移った。