前の話
一覧へ
次の話

第1話

スンチョル&ウォヌ🔞🔞
スンチョル
スンチョル
ただいま~
俺の部屋に入る時はいつもただいまって言う
性欲満たしにまた来たんだろうな
服装がそうだ
ウォヌ
ウォヌ
ヒョン、今日はどうしたんですか?
わざと聞くこの質問
どっちが攻めるか見極めるんだ
スンチョル
スンチョル
当たり前。性欲満たすのお前がちょうど
良いんだよ
ウォヌ
ウォヌ
ふふっ今日はどんな気分なんですか?
スンチョル
スンチョル
襲うに決まってんだろ
ウォヌ
ウォヌ
そうですか
スンチョル
スンチョル
何?不満あんの
ほら脱いで
ウォヌ
ウォヌ
分かりました
スンチョル
スンチョル
可愛い体つきだよね
ほんと
ウォヌ
ウォヌ
そうですかね?
ドンッ
ウォヌ
ウォヌ
んっ
スンチョル
スンチョル
もう声出てんの?
ウォヌ
ウォヌ
ちっ違います
スンチョル
スンチョル
せーので感じる?
ウォヌ
ウォヌ
1人でいいですッ、、
んあっ、、んっ
スンチョル
スンチョル
そんな気持ちいいなら
口いれるよ
ビシャ
スンチョル
スンチョル
やっべ出ちゃった
ほらあーんして
ウォヌ
ウォヌ
ヒョン、、酷い
スンチョル
スンチョル
挿れたら黙る?
声聞きたいんだけど
ウォヌ
ウォヌ
あ''ぁッ…
スンチョル
スンチョル
んっ…んあっ…
ヒョンも感じてるんだね
スンチョル
スンチョル
下手くそ…もっと舐めてッ… 
ウォヌ
ウォヌ
ヒョンがぁっ、、うごいてっ… 
んっ…あっやばぃ
スンチョル
スンチョル
口ちゃんと開け
ヒョンが動いてくれた
すごい早い腰の動き
ウォヌ
ウォヌ
んむっ…はっ、、ん''
スンチョル
スンチョル
あぁ…イく手前で
抜いたから次が本番
ヒョンは僕の股を思いっきり開いた
ウォヌ
ウォヌ
んーんっ…
スンチョル
スンチョル
よーし。いい子
ウォヌ
ウォヌ
うあっ、はぁ…
スンチョル
スンチョル
あ、あぁ…あんッ
ウォヌ
ウォヌ
イきそっ…
スンチョル
スンチョル
ほらイけよ、、俺も
きついんだよ
ウォヌ
ウォヌ
あっあっ…んぁっ…はぁんっ
スンチョル
スンチョル
あーあ
出ちゃったね
ウォヌ
ウォヌ
ぎゅー、、して下さい
スンチョル
スンチョル
なんだよ
ウォヌ
ウォヌ
お願いぎゅーして!   
今ぎゅーしてもらわないと…俺おかしくなる
スンチョル
スンチョル
んウォヌから来いよ
ぎゅーしてやるから
我慢出来なかったヤった後でも欲求不満状態だったんだ
ウォヌ
ウォヌ
ありがとうございます、。
スンチョル
スンチョル
シャワー浴びに行くか?
ウォヌ
ウォヌ
2人でですか?
スンチョル
スンチョル
まぁそうだけど
ウォヌ
ウォヌ
んふふ良いですね
スンチョル
スンチョル
行くぞ早く
それから俺らの夜は終わりを迎えたら
また1週間後来るんだよヒョンが
ウォヌ
ウォヌ
ヒョン?
スンチョル
スンチョル
なんだよ
ウォヌ
ウォヌ
大好きです。
急に照れるヒョン。可愛いです…
スンチョル
スンチョル
俺もう行くな
ウォヌ
ウォヌ
はい!
スンチョル
スンチョル
おやすみ
ウォヌ
ウォヌ
あ!ヒョン
スンチョル
スンチョル
なんだよww
ウォヌ
ウォヌ
ちゅー、、してください
スンチョル
スンチョル
わかったよ
チュッ
ウォヌ
ウォヌ
んふふ
スンチョル
スンチョル
おやすみ
ウォヌ
ウォヌ
おやすみなさい
ヒョンいつでも来てね
今度は襲ってあげるから