無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第68話

63


🐰うわ、やば笑 もう、9時すぎちゃった…




🍎それじゃあ、帰りますか笑



🐰帰っても大丈夫?



🐰いま、きっとひょんはお家にいるでしょ?



🍎…そ、うですね




🐰…宿舎くる?




🍎え、でも…


🐰あ、そっか、帰ってくるかもだよね。



🐰じゃあ、今日はどっかのホテルに泊まろ。








はい、軽く問題発言してるちょんじょんぐくしぃ←
___

《 宣伝 》



なんて呼んだらいいか聞いてなかったからてつおちゃんって呼ぶね!←



ほしの数違うね…

わたしが別の日にすくしょしたからだよ←

あのね、これおもしろいよ(語彙力どうした


ちょんじょんぐくが、うさぎにあって、沼るんだけど(は



とてもいいわけで、てつおちゃんらしさがあふれてる((


これはほししてはーとして損はないからみてみよう、

いや、みてください(土下座

あなたちゃんなら見てくれると信じてる。

わたしのフォローのところから飛んでください、お願いします。そして、ほししてください(土下座