無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第136話

117
🐨
___




🐨あ、あなた。



🥕はーい?



🐨ごめん、また壊した




🥕笑笑




🥕だと思ってたくさん補充しt



🐨ほんとごめんっ!!!




なむじゅんが壊したのは、




わたしが大切にしてるなむじゅんからもらったペンダント。





🐨あ、あのさ…また買うから…




🥕そ、それだと違うの…




🐨…



あぁ、なむじゅん落ち込んでんじゃん。


🥕あの、ペンダントはわたしとなむじゅんの100日記念日の日にくれたやつじゃん…







🐨そうだけど…ごめん。ほんとに。




🥕っ、もう泣いても仕方ないから、いいよ。別に。








🐨…その代わりとかじゃないけど…




🐨…これ。



あ、そういえば今日って…笑笑








🥕ありがとう。なむじゅん、そういうところ好き




🐨///




___


🐬え、いや。その日なに?



🥕え…11月14日。



🐿あ、ムービーデー!!

(⚠️韓国のかっぷるの記念日で、ムービーデーがあって、カップルで映画見る日)



🍎え、じゃあチケットもらったんですか?



🥕そうなの!しかも、わたしが公開前に見たいって言ってたやつ覚えてくれてて笑




🥕そうやって、気遣いできるところ好きだなって思った!