無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

31

jkside



なんか、ひょん めっちゃテンション低かった...。



あなたちゃんになんかされたのかな?

はっ!もしかして、振られたとか...?




いや、ひょん に限って振られるとか...って俺何考えてんだろ...










🐰あの、ゆんぎひょん。



🐭あ?



🐰僕が前に言ってた好きな人。いるじゃないですか。



🐭あ~... あなた?




🐰はい。あの、じみにひょん も好きみたいで、どうしようって思ってて...もし、ゆんぎひょん が僕の立場だったら、どうしてましたか?




🐭...ん~、まぁ、俺だったら じみん なんか知らないふりして行くけどな笑 お前は出来ないんだろ?笑




🐰...いえ。出来ます。今すぐ行ってきます!




🐭いや、今はやめとけ、いま、何時だと思ってんの?笑



🐰え?あ...23:16:52



🐭そう。だから、明日にしな笑



🐰は~い。じゃ、ひょん。ありがとうございました。おやすみなさい。



🐭あぁ。おやすみ。
ねくすと