無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第125話

106
🐥side

🐥どうって…?


🐭いや、なんかさ、悲しそうだから、あなたのこと吹っ切れてそうだけど、吹っ切れてないのかなって思ってさ。




🐥ひょん…



ひょんは優しいな笑


俺さ、ほんとまだあなたが好きなんだよな



それに気づいてくれて、嬉しいような笑



🐭諦めたの?あなたのこと。



🐥まぁ、諦めなきゃですよね



🐭…諦めなくてもよくない?



🐭別に好きなら相手に好きになたって貰えるように頑張ればいいじゃん。



お?

___


ねくすと🐭side


の前にさ、あのねなんか書いててなんもネタ思いつかなくなってしまいました👏👏


なのでね…今日新作だそうかと思います!!!!!!


え、見てくれますよね、え、見るよね?



なんかね、思いつきのやつ(殴

22:00頃すたーと。